ピクシブ百科事典

ハデス(LoV)

はです

ハデスとはロードオブヴァーミリオンに登場する使い魔である。
目次[非表示]

ワレは死!ワレは冥府なり!

データ

種族不死
タイプ<黒冥神>
クラスオリンポス
ジョブディフェンダー
身長48m
体重8.8t
生息域冥府
性格尊大
仕事死者の裁き
ゼウス
ペルセポネ
悩みペルセポネ


概要

ロードオブヴァーミリオンIIIにて初参戦した使い魔
多数の生物の骨を組み上げたような不気味な姿をした冥府の神(メイン画像左)
性格はプロフィールにある通り尊大・・・というのは自らが支配する闇の世界の住人の前での話。
ペルセポネに対しては物騒な拳を向けられ下手に出てしまうなど、真の姿は妻曰く「ヘタレた骨ジジィ」(原典のギリシャ神話でもさらってきたペルセポネに泣かれてしまってそれ以上手出しできなかったのは有名な話)
腰が弱く、目下の悩みは自らの地位を簒奪しようと暗躍してたびたび門限破りをする妻という癒し系の神様である。

召喚時と覚醒時にマナタワーの周囲で防御力が上がるアビリティ、タワーアップDと超覚醒時にマナタワーの制圧力が上がるアビリティ、タワーアタックを所持。
さらに自身の周囲に敵ユニットのHPを徐々に減らすフィールドを張るアーツ、死王礼賛を所持。
マナタワー周囲での固さを活かして敵マナタワーを無理やり制圧するなど戦略的な強さを発揮するユニット。
一方最終盤で戦闘の起きやすいアルカナストーン周辺では脆さが目立つため、タワー判定のマテリアルを置くなど運用には一工夫が必要になる。

「現世(うつつよ)に冥府を成さん!」

関連タグ

ハーデス

ペルセポネ(LoV)
プルートー(LoV)・・・ローマ神話での同一存在。
LoV使い魔ハデス・・・ロードオブヴァーミリオンⅡにてpixiv内で公募された使い魔。ワルキューレが採用されたためハデスの登場はLoVIIIを待つ事となった。

コメント