ピクシブ百科事典

ハムスター提督

はむすたーていとく

桐沢十三氏の作品に登場する、提督業ができるハムスター。
目次[非表示]

概要

桐沢十三さんの作品に登場するハムスター提督さん。
読者からは「ハム提督」または「ハム」を縦に並べて「公提督」とも呼ばれている。
作者のアバターであるため、作者からは「桐沢提督」と呼ばれていたが、現在は読者側の呼称に合わせて、「ハム提督」になっている。

大きさはトップ絵でも分かるようにカピバラ並みと見られる。
人語を解し(会話することも可能)、艦隊の指揮が執れる。
作品においては二本足歩行ができ、ピアノが弾けることが確認されている。

金剛さんから差し入れです 【つい日刊桐沢25/鎮守府】
幟町で雷ちゃんたちが一周年の♪ 【やや日刊桐沢35/広島百景】



グルメであり、赤城さんの食べ歩きにつきあったり、食事(きちんと椅子に座って食事をができる)に出かけたりするが、ときには財布が大破することがある。

赤城さんと安芸郡で 【やや日刊桐沢93/カレー】
赤城さん、三川町で挑戦 【やや日刊桐沢16/カレー】



また、一緒に盗み食いをすることもあるらしい。

鳳翔さんと貯蔵瓶 【やや日刊桐沢69/鎮守府】
コロッケおいしいナリ♪ 【日刊桐沢401/鎮守府百景】



アルコールもいける模様で、ビスマルクと一緒に飲むこともある。

マース嬢と乾杯♪ 【つい日刊桐沢26/鎮守府】
赤城さん、水のみました? 【つい日刊桐沢66/鎮守府】



なお、利き手は任務娘こと大淀と同じく左利きであることが確認されている。
ハムスターらしく猫が苦手なようで、ひこにゃんに怯える姿も確認されている。

大淀さんとお出かけです 【つい日刊桐沢43/広島百景】
暁の出番ね、見てなさい!【日刊桐沢一〇七一/滋賀】



また、「艦娘達が除隊した後も普通の娘として暮らせるようにしたい」という考えを持っており、戦う以外の生き方を見つけさせるために艦娘達に鎮守府の外で平和な日常を体験させている…というのが日刊桐沢シリーズの大まかな流れであることが「つい日刊桐沢」第100回で明かされている。
上記の一環か、最近私費で漁船(船名:第八公星丸)を購入し、艦娘有志との職業訓練を兼ねた釣行やランチ代わりに使用している。

百年のこたつ 【つい日刊桐沢100/鎮守府百景】
鞆で友と共に 【まあ日刊桐沢92/広島百景】



月に一回の割合で長門に、本のおつかいを頼んでいる
その本は、一般向けもあるが、かなりの確率で青年向けであるため、彼女をハラハラさせている。

長門さんに敬礼! 【つい日刊桐沢39/鎮守府】
単独遠征任務で長門さんが 【ほぼ日刊桐沢48】



なお今のところケッコンの話は出ていないが、翔鶴を嫁にしたいと思っている模様。ただし、このことに関して妄想にふけっていると他の空母勢にそれを見透かされる。

海のみえる式場で翔鶴さんを 【やや日刊桐沢02/広島百景】
亀山神社に翔鶴さんと 【ほぼ日刊桐沢68】



関連イラスト

五月雨ちゃんと雨の日に 【やや日刊桐沢78/鎮守府】
荒潮ちゃんと梅雨のある日 【やや日刊桐沢85/鎮守府】



関連タグ

日刊桐沢 桐沢ハム 広島百景 おつかい長門さん
提督(艦隊これくしょん)
人外提督 犬提督 猫提督

pixivに投稿された作品 pixivで「ハムスター提督」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5560748

コメント