ピクシブ百科事典

概要

白亜紀に生息していたポリプテルスに近縁な多鰭類
現在のポリプテルスは大きくて1メートルだが、このバウィティウスはなんと3メートルに達した
現在のポリプテルスと同じく肉食で、魚やワニの子供を捕食していた。

当時彼らが生息していた河川には、スピノサウルスら大型の捕食性爬虫類が多くいたと考えられ、
それらから身を守るために巨体になったと考えられる。

関連タグ

多鰭類

関連記事

親記事

多鰭類 たきるい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バウィティウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント