ピクシブ百科事典

戦斧戦闘用の)。バトルアクスとも。だいたい大型で長柄の物はポールアックスともいう。

工具としての斧との違いは色々あるが、最も明確な差は刃の厚みである。木を伐り、薪を割るような斧は概して分厚いのに対し、バトルアックスは概ね「剣よりは厚い」程度の物が多い。
というのも工作用の斧は重心が極端すぎて取り回しが難しく、使い手の体力を著しく消耗するためである。
創作物では破壊力を誇張する意図もあってかこの辺はあまり顧みられず、極厚の薪割り斧を凌ぐような厚みで描かれることもしばしば。

古いRPGでは中盤のそこそこ強い武器のイメージだが、国産RPGの祖の1つ、「ザ・ブラックオニキス」では両手用で盾と併用出来ないものの、作中最強の武器である。
尤も創作業界がを(見た目がカッコいいからと)贔屓していただけの話なので、最近では「スピードの、バランスの剣、破壊力の斧」みたいな感じで、単純には強弱を語れない作品も増えている。

関連タグ

武器  ハルバード 巨大武器

バトルレックス ユーミル

関連記事

親記事

おの

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バトルアックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 641857

コメント