ピクシブ百科事典

バノーラホワイト

ばのーらほわいと

ゲーム『ファイナルファンタジー7』及び派生作品に登場するリンゴの品種
目次[非表示]

概要

このリンゴの詳細は『クライシスコアファイナルファンタジー7』に詳しい。
アンジールジェネシスの故郷であるバノーラ村の特産品で、一年中実をつける。
そのことから、村の住民から親しみを込めてバカリンゴという別名がつけられた。
加工品も多く、ジュースも作られている。

ちなみにアンジール曰く、ジェネシスの実家である地主夫婦の家の前の樹になっているリンゴは特にうまいらしく、ジェネシス本人もかつてはセフィロスと含めて三人でリンゴを一緒に食べるのが夢だった。

残念ながら、神羅カンパニーによるバノーラへの空爆で大半の樹々が燃やされてしまったが残っているところもあり、クラウドと共に脱走したザックスはジェネシスとの戦いの後にアンジール・コピーとなったラザード、セフィロスの細胞を持った自分を含めてこのリンゴを食べている。


関連タグ

リンゴ

外部リンク

ファイナルファンタジー用語辞典 設定/【バノーラ・ホワイト】Wiki*

関連記事

親記事

CCFF7 くらいしすこあふぁいなるふぁんたじーせぶん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バノーラホワイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4288

コメント