ピクシブ百科事典

ベバリー・マーシュ

べばりーまーしゅ

「IT/イット」の登場人物(画像左上)。
目次[非表示]

概要

ホラー作品『IT/イット』で登場したヒロイン

ルーザーズクラブの紅一点。
子供時代(前半)は父子家庭で父親から虐待を受けていた。
27年後の大人時代(後半)ではファッションデザイナーとなって結婚しているが、夫が父親と同じくDV男である等、いずれも家庭的に不幸である。
しかし一方では、自分を束縛して虐げる父親を嫌悪しつつも心のどこかではファザコンに近い感情も抱いていたらしく、大人になってからは無意識の内に父親に似た性質の男を選んでしまった節がある。

なお、虐待の背景にはペニーワイズの存在が関わっているらしく、彼が父親を操っていた説が有力とされている。

映画

1990年版

演:アネット・オトゥール(青年期)、エミリー・パーキンス(少女期)
吹き替え:高島雅羅(テレビ東京版・青年期)、宮寺智子(BS版・青年期)、西村ちなみ(テレビ東京版・少女期)、清水香里(BS版・少女期)

「IT "それ"が見えたら終わり」を見て来ました。



2017年版

演:ソフィア・リリス
吹き替え:近藤唯
赤毛で大人びた少女であり、初登場時は長髪であったが、途中でショートヘアにイメチェンしてボーイッシュな雰囲気になった。
本作では直接的な描写こそ無いものの、父親から性的虐待を受けていた事が示唆されている。

スタン&リッチー&マイク&ビル&ベバリー&ベン



関連タグ

IT/イット ペニーワイズ ルーザーズクラブ
ホラー映画

pixivに投稿された作品 pixivで「ベバリー・マーシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32890

コメント