ピクシブ百科事典

ミネバ・クロード

みねばくろーど

ゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「されば聞け――吼ゆる天地の共鳴りを!!」

概要

ゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」に登場するキャラクター。
CV:明坂聡美

本能と力が全てを支配する異界において、「」と契約を交わし、その身に「竜の力」を宿した一族「クロード家」の末裔。気高い精神と心優しい性格を併せ持つ。最強と誉れ高き龍族の一族として、そして三人姉弟の長女として、誇りを持って力を振るう事を心がけている。

2013年10月27日から「神竜降臨」ガチャに限定精霊として登場。
「敵全体に対して”対象の数にかかわらず”大ダメージを与える」アンサースキルが初めて実装され、当時の魔道杯で最上位段をクリアし高順位を得るためには必須のカードだった。
2016年3月4日のニコニコ生放送で、現在の「黒猫のウィズ」プロジェクトマネージャーうがぴよ氏が初代ミネバのパラメータ設計を担当したことが明かされた。

2014年2月から行われた「第1回黒ウィズ精霊グランプリ」では1位を獲得。
これによりイベントクエスト「神竜降臨Ⅱ」が開催、SS進化が実装された。

2014年10月から行われた「第2回黒ウィズ精霊グランプリ」では24位

2015年6月から行われた「マジカルグリコグランプリ」では97位(6,390票)。

2016年2月29日から、「三周年伝説再臨!」ガチャに限定精霊として登場。
初登場から3年経過しついにボイスが実装された。

2016年3月から行われた「第3回黒ウィズ精霊グランプリ」では、<女性部門>で7位、<総合部門>で8位(3,731,240票)。

※このページでは同じく「神竜降臨」の登場キャラクターである「アニマ」についても併せて記す。

バックストーリー

神龍降臨Ⅰ

本能と力が全てを支配する異界において、 強き力を求め、異種族である龍と契約を交わし、その身に「竜の力」を宿した一族。
その一族の遠い子孫に、長女ミネバ、次男ザッハ、末弟レガートの「クロード三兄弟」が居た。

己の中の「竜」の力を使い、目の前に立ちはだかる敵全てを薙ぎ払い、三人は前へと進む。
――全ては、少数の生き残りを残すのみとなった一族の栄華を再び取り戻すために。

神竜降臨Ⅱ-序章-

本能と力がすべてを支配する異界。
強き者が望むままに力を振るい、弱き者を屈服させることをこそ〝正義〟と呼ぶ世界。
その地に生きる人々は、さらなる力を求め、数多の手段を採っている。
その手段のひとつに、「竜との契約」があった。

強大なる異種族たる竜と契約し、その力を授かるというものだ。
契約者は竜の翼や尾、角、そして「竜力」を得た「竜人」となる。
無論、より強い竜と契約すれば、より強い竜力を授かる。
ゆえに――最強の竜と契約した戦士クロードは、「伝説の竜人」と畏怖されていた。

そのクロード一族の末裔たる少女「ミネバ」は、内なる竜力をより強く練り上げ、また一族の名をより高く轟かせるため、旅を続けていた……
* * * * * * * * * *
「く……、う――」

『雷鳴の竜魔』ミネバ・クロードは、苦しげにうめきながら起き上がった。

一瞬、自分がどこにいるのか把握が遅れた。
無理もない。つい先ほどまで、彼女は気を失っていたのだ。

(私は……確か――)

旅の途中だったはずだ。このなだらかな街道を進んでいた。
そして突如、すさまじい悪寒と苦悶に襲われ、街道の脇に倒れて気絶してしまったのだ。

(何事だというの……)

クロード一族を倒して名を上げたい、あるいは純粋に強者と戦って己の力を高めたいと望む者は後を絶たない。そうした者たちの奇襲を受けたのかと思ったが――
ミネバは縛られてもいないし、傷ついてもいない。倒れる前となんら変わりはない。
もっとも、まだ頭はくらくらしていたし、全身を強烈な気だるさがむしばんでいたが……

(とにかく、どこか休めるところに……)

重い足を引きずるようにして、街道を再び歩き出す。
そのうち、前方から何か小さなものが飛んできた。

女の子だ。

(竜人……!?)

――だろうか。頭部こそ幼い女の子そのものだが、首から下は竜のそれに近い。
竜人にしては、「竜」としての部分が濃すぎるようだ。

女の子は涙目で、背中の翼を必死にはばたかせていた。
どうやらただごとではなさそうだ。ミネバの相貌に、さっと緊迫の気配が走る。

彼女が逃げる理由はすぐに明らかとなった。
大地を踏み鳴らすようにして、複数の獣が姿を現したのだ。
いや――ただの獣ではない。あれは、竜だ!

「くっ……!」

ミネバは、気だるさを訴える全身を叱咤して駆け出した。
飛んでくる女の子とすれ違いざま、内なる竜力を具現化し、指先に収束させる。
ばぢっ、とはじける紫電こそ、『雷鳴の竜魔』の異名の由来――

「馳せよ迅雷!」

高らかなる詠唱に応え、ミネバの指先から閃電が走る。
それはたちどころに風を貫き、向かいくる竜たちを撃ちすえた。

竜たちが激痛に悶え、怒りの眼差しでにらみすえてくる。ほとんど効いていない――
相手が強いのではない。本来なら、もっと激しい雷が放たれるはずだったのだ。

(私の竜力が……弱まっている!?)

ミネバは思わず息を呑んだ。心臓を直接、握りしめられたような戦慄――力の強さを絶対とするこの世界において、「力が弱くなる」というのは、あらゆる立場が同時に弱まったに等しい。

「あうぅ……」

背後では、飛び疲れたらしい女の子が目を回しかけている。
ミネバは慌てて彼女を胸に抱きとめた。

竜たちが迫ってくる。いつもなら、歯牙にもかけず吹き飛ばせる相手。
だが、今のミネバでは――

「いったい……どうして……!」

歯噛みしながらも、少女の瞳から戦意は消えない。
今もなお凛然と、敵の姿を見すえ続けている……
* * * * * * * * * *
突然、力のほとんどを失ったミネバ。
同時に、この異界の各地において、かつてない異変が生じつつあった。
彼女に、そして世界に何が起こっているのか――

誰よりも気高き魂を持つ少女に、過酷なる試練の時が訪れる!


ステータス

神龍降臨Ⅰガチャ版

  • 最終進化:L 天宇雷轟の皇竜魔 ミネバ・クロード
  • 属性:雷
  • 種族:龍族
  • コスト:51
  • 最大HP:3713
  • 最大攻撃力:5793
  • アンサースキル:ディスラプティブボルト

3チェインで敵全体へダメージ、10チェインで更にダメージアップ(180%/280%→220%/320%:レジェンドモード時)

  • スペシャルスキル:ライジングボルトテンペスト
<特効大魔術>敵全体へ雷属性のダメージ、さらに水属性の敵には特効ダメージ(300%/1000%→300%/1300%:レジェンドモード時)

三周年記念ガチャ版

  • 最終進化:L 裂天の晃竜魔 ミネバ・クロード
  • 属性:雷・光
  • 種族:龍族
  • コスト:50
  • 最大HP:3647
  • 最大攻撃力:4558
  • アンサースキル:スプレンディドボルト

4チェインで敵全体へ分散攻撃、10チェインでさらにアップ(400%/600%→500%/700%:レジェンドモード時)

  • スペシャルスキル:クロッシング・レゾナンス
<残滅大魔術>敵全体へ雷属性のダメージ(300%→400%)、さらに3ターンの間、雷属性のダメージ(300%→400%)

アニマ・アウローラ

アニマのすぺしゃるすきる


ミネバと共に行動する少女。
CV:明坂聡美

その正体は、ミネバが制御しきれなくなり分離させた竜力が自我を得た存在。「これが自分」とはっきり思える範囲であれば、自由に姿を変えることができる。普段は仔竜とも竜人の子ともつかぬ姿をしているが、戦闘時には竜人の姿になる。

アニマのステータス

神龍降臨Ⅱ版

  • 最終進化:L 黎明の竜霊神 アニマ・アウローラ
  • 属性:火
  • 種族:龍族
  • コスト:42
  • 最大HP:3724
  • 最大攻撃力:3210
  • アンサースキル:竜霊神の照臨

火属性の味方のHPを回復(12%→14%:レジェンドモード時)

  • スペシャルスキル:世界を照らす無垢なる魂
<遅延>敵全体の攻撃ターンを2ターン遅らせる
→<遅延>敵全体の攻撃ターンを2ターン遅らせ、3チェイン消費しさらに1遅らせる:レジェンドモード時

関連タグ

魔法使いと黒猫のウィズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミネバ・クロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184

コメント