ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

所属バンドREIJINGSIGNAL
担当Vo+Gt
誕生日5月1日
好きなもの美味しいものをたくさん食べる事
嫌いなもの、苦手なもの空腹
CVLynn
楽器名ジャスティスワイバーン(※)
ブロマイドタイプワクワク

※Fes A Liveで獲得できる販売アイテムより

概要

猛カラカル族の凜々しい美少女。
真剣正義担当。
自らの夢と正義を貫く為に、メンバーと協力し、セルフプロデュースによる再デビューを果たした。
(アニメ公式サイトより)

REIJINGSIGNAL(以下レイジン)の真剣正義担当で、リーダー格的ポジションの僕っ娘
性格はクールかつ温厚で、名を轟かせていながらも驕り高ぶった態度を見せず、好印象を抱かせる。
またスラっとした見た目に口元に感じるその妖艶さ、その低いボイスや「~じゃないか」といった口調から感じる男っぽさはタカラヅカを彷彿とさせる。

アニメ版

アニメ三期『ましゅまいれっしゅ』5話から登場。
ファンをマモーレと称し、レイジンのライブ恒例である「ごちそうタイム(観客から一人選んで共に一夜を過ごす)」の際は彼女がその日の「ごちそう」を指名する。
かつて三人で地下アイドル「GO!GO!しんGOズ」から現在の地位に上り詰めた経緯があり、当時のあだ名は「急げちゃん」(元ネタは恐らく黄色信号から)。

5話にてほわんたちがレイジンのライブを観に行った際にはほわんを「ごちそう」に選び、レイジンがパーソナリティーを務めるラジオ番組の収録現場や練習の場に連れて行き、一時アシスタントとして引き入れる(この時、彼女はほわんに何かしら感じるものがあった模様)。
結果的にヒメコ達の介入と説得、そしてほわん自身が「ヒメコちゃん達とバンドをやりたい」と決意した為に拒否されたが、この時は「摘み取るにはまだ早い…美味しくなるのはこれからだよ」と見送った。

その後8話にて『Mashumairesh!!』を結成したほわん達に、以前押させた契約書を盾にほわんを賭けた対バンを申し入れる。
明らかにレイジンが勝つであろうこの対バンを申し入れたのは、かつて「自分たちが楽しむため」に活動していた再レビュー前の自分たちに重なるからであり、自らのバンドとしての信条である「バンドは観ている人のためにしなければならない」ことに気付いてほしいと考えたからであった。
対バン後、レイジンの実力を悟った『Mashumairesh!!』の楽屋を訪れほわんに語りかけたが………ほわんの答えは自らの望んだものではなく、失望したララリンは楽屋を去っていった。
ただそれはほわんに対して嫌悪感を抱いたものではないようで、11話登場時で気にかけるような発言をしている。

最終話のフェスでレイジンはゲストとして出演。
楽屋では演奏を終えた『Mashumairesh!!』の姿をデイスプレイ越しに見つめ、ほわんの楽しそうな姿を見て彼女にも彼女なりの道があるのだと悟り、改めて自らの道を貫き通すことを強く決意するのだった。

Fes A Live版

2020年3月12日にサービス開始したアプリ「SHOW BY ROCK!! Fes A Live」内のララリンのプロフィールから、なんと食いしん坊であることが判明した。
一応アニメ8話の次回予告でもやたら肉を推している描写はあったが、アプリで見せるその食欲旺盛さは凄まじい。
例を挙げただけでも

  • バンドストーリーでラジオ番組「REIJINGSIGNALナイト」の放送中に空腹で脱力し、某菓子パンヒーローの登場人物みたく「お腹が空いて力が出ない…!」とぼやく
  • 同エピソードでスモモネういういが空腹のララリンに気を利かせて注文した10枚以上のピザ(シーフードピザを覗く)を全て一人で平らげる
  • イベントストーリーでお花見にララリンが3人分作ってきた肉づくしの弁当(ララリン基準の量)結局全部一人で平らげる
  • ライブの打ち上げに行った焼肉店がララリンのせいで早仕舞いする羽目になる(ういういのマイページのセリフより)
…と、アニメでは見ることができなかったちょっとお茶目な一面が多い。

関連タグ

SHOWBYROCK!!
REIJINGSIGNAL
スモモネ ういうい

関連記事

親記事

REIJINGSIGNAL れいじんぐしぐなる

pixivに投稿された作品 pixivで「ララリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13196

コメント