ピクシブ百科事典

ルチアーノ同盟

るちあーのどうめい

「ルチアーノ同盟」とは2019年9月4日にRPGアツマールにて配信されたゲームである。
目次[非表示]

「家族(ファミリー)を信じろ。――たとえ裏切られても。」

概要

ルチアーノ同盟とは、2019年9月4日にRPGアツマール公式より配信された少年漫画風ADVである
基本プレイは無料であるが、セーブを行うためにはニコニコアカウントが必要となる。
またニコニコチャンネル『ルチアーノ同盟のアジト』に入会することでいくつかの特典がある。
現在はミッション4-6まで公開されている(アジト会員は4-8)

ストーリー

時は20××年、衰えたかに見えた裏社会は
イタリアン・マフィア"Spada onorevole"
アメリカンマフィア"Carbonado Value"
アジアのならず者"心像会-イマージュ-"
ロシアン・マフィア" клевер в законе"
4つの組織と、人体改造によって異能を手にした青年達__『カード』により秩序が守られていた。
しかしある日、全ての組織を統べる"ゴッドファーザー"が何者かに殺され秩序は崩壊、組織内部も疑心暗鬼へと陥った。

信じるか、裏切るか__

ゴッドファーザー殺しの汚名を着せられた『最弱のカード"ドゥエ"』はゴッドファーザーの遺言に従い、ボスを継ぐ者"ジョーカー"を探し出す。
2人は『カード』たちの信頼を勝ち取り秩序をもたらす為、裏社会を奔走する__

(公式サイトより引用)

登場人物

ジョーカー
プレイヤーであり「あなた」。
少年のような容姿だが性別は不明。
記憶をなくし、NYで彷徨っていたところをカードの一人「ドゥエ」に発見される。

Spada onorevole(スパーダ・オノレボーレ)

組織の中で一番古いファミリー。その硬派な振る舞いは組織外の人間に評価され、社長や政治家などと安定したコネクションを築いている。ナンバーの序列は絶対で、下位のカードは上位のカードに絶対服従。

ドゥエ
レーの警護をしていた元側近で、下っ端根性豊富な青年。
とっさに人を庇ってしまう悪癖があり、人懐っこいその性格は、若いころのゴッドファーザーによく似ているという。
ゴッドファーザー暗殺事件の容疑者として組織を追われ、ジョーカーと出会う。

ディエチ
無口で無表情な執事。“ロイヤル兄弟”の義理の次男であり、言われたことを忠実に遂行するレーの右腕。親しい友人の暗殺だろうが何でもこなす。
兄弟の中でも特に優秀で、汚れ仕事を一手に引き受け誰よりも早く完璧にこなす。

ファンテ
指名手配されている脱獄した大量殺人鬼であり、“ロイヤル兄弟”の4男。
子供じみた性格かつ思考回路が猟奇的な方向へぶっ飛んでいる青年。
笑いの沸点が非常に低く、何かあるとすぐ笑う。
子供っぽい無邪気な性格で、頭の出来も小学生レベル。

レジーナ
レーの補佐をしている“ロイヤル兄弟”の長男。
兄弟のスケジュール管理から部下の統率、
恐喝型なレーの精神的な意味でのフォローまで行う。
常識人で苦労人、几帳面。

レー
一見物腰柔らかだが、非情で冷酷な命令を下すことにためらいがない
“ロイヤル兄弟”の3男で、4大ファミリー代理のトップ。
人を操る天才で、彼に睨まれると普通の人は動けなくなる。
家族のことを愛しているがゆえの冷酷さで、手段を選ばず二代目ボスを目指している。

アッソ
「死神」というあだ名を持つ、謎に包まれた“ロイヤル兄弟”の末弟。
いつも哲学的な意味のわからないことを周囲に言い、意味を聞いてもはぐらかす。
ジョーカーのことを気にしている様子。

心像会(イマージュ)

他ファミリーと違い、出身国の裏社会をバックボーンに持たない。行き場のない孤児や不良たちで構成された縄張りの自警団である。どのメンバーも義理硬く、親孝行を果たそうと危険な現場の任務についている。

ニイ
自称「女の子」な少年。組織ではハニートラップで敵から情報を聞き出す囮役。
男の子をからかうのが好きな小悪魔系女子を演じているが、根は素直な男の子。
「自分にできることは囮役しかない」と思っており、容姿や能力を駆使してファミリーを助けることが存在意義だと思っている。

ウー
NYのチャイナタウンで中華料理屋を経営している
気さくでお調子者の青年で、能力を駆使した凄腕ハッカー。
ハートの下位ナンバー「ニイ」「サン」「ヨン」を弟と呼んで養っている。
根は慎重な性格で、少し身長が低いのが悩み。
実は味覚音痴で、彼の出す料理は味が濃すぎてアジア人は顔をしかめる。

チュー
楽して稼ぐ方法を常に考えている、働けないが動けるニート。
アル中、ギャンブル依存症、ゲーム依存症。半分くらい廃人だけど楽観的。
ウーとは気の置けない兄弟分で、よく中華料理屋に遊びに(たかりに)来る。

ジュウ
ヴォースィミのバー常連客で酒好きな、ダルくて気のいいおじさん。
いつも飄々としていて、ファミリー外の人間には冷徹な顔を見せることもあるが、ハートスート全体の思想に則り、義理と恩義を重視する考え方をしている。

клевер в законе(クレ―ヴェル・ヴ・ザコーネ)

カード達の特殊能力の源であるナノマシンを研究しているファミリー。その扱い方については内部で思想の対立が起きており、Kのカローリが自身の武力によって内乱を防いでいる。

ドヴァ
泣き虫でマイペース、のんびり屋なドゥエの友人。
ちょっとアホだけど、とっても良い奴。
きぐるみで常に顔を隠している。潜入が得意。

チティリ
背が高く大人びて見えるが、中身は子どもっぽくわがままな青年。なんだかんだで根は素直。
クラブのK、カローリの弟子で、車の操縦と射撃が得意。カーチェイスも得意。
絵を描くのが好きでイラストに関しては妙なこだわりがあり、
アニメ系のマスコットを「センス悪い」と馬鹿にしている。
特殊な訓練を受けていた経験から、射撃や操縦に熱が入ると豹変する。

ヴォースィミ
カード達が集まるカフェバーを経営している店主で、穏やかな男性。
実はジョークや面白いことが大好きで、縛られるのは好きじゃない。
誰にも属さない八方美人で、カードの中でも一番立ち回りが上手い。
クラブスート内でも対立している新世代と旧世代の中立的な立場にいる。

カローリ
愛想が悪く一見怖いが、真面目でストイックなクラブスートのリーダー。
小柄な体格だが元軍人で、カードになる前から人間離れした戦闘力を素で持っていた通称"天才"。
過去の抗争時には、4大ファミリー内でも畏怖される数々の伝説を残している。
『できそこない』とナノマシンの乱用を憎み、己と弟子の鍛錬を怠らない皆の師匠。

Carbonado Value(カーボナード・バリュー)

世界中に裏カジノを建て、非合法に稼いでいるファミリー。やることが大胆で派手好き。儲けさえすれば何でも良いという考えで、ファミリーの資金面のほとんどを引き受けている。

スリー
ひねくれ者で毒舌な、カード達の治療者。童顔だが裏稼業はそれなりのベテラン。
シックスなどダイヤ下位ナンバー達と幼馴染で、親のいない彼らの兄がわり。
中でも奔放なシックスが心配で面倒を見ているが、いつもいじめられている。

シックス
一見、明るくて陽気だが、価値観が色々とぶっ飛んだ問題児。
好奇心旺盛、楽しい事や面白いことが大好きだが、
彼の「楽しいこと」は大体、人に迷惑がかかることばかり。
薬の開発が趣味で、いつもスリーを実験台にしている。

エイト
女好きで派手好きだが、面倒見のいい男性。
実は理系の合理主義者。そして廃人ゲーマー。
しょっちゅう仕事をサボって相方のセブンに追い回されている。
女性の守備範囲はとても広い。可愛ければ誰でもいい。


ゲームシステム

このゲームではまずスロットを回すことでカードを手に入れ、そのカードを戦闘毎に消費していく(ただしミッションに失敗した場合カードは消費されない)また消費されるカードは基本的にミッション1回につき1枚だが、後述する「暴走」を起こすとカードの消費量が3枚になる。
またミッションは基本的に自動で進む。

ミッションについて

ミッションでは「判定」と「戦闘」が行われるがこのゲームでは判定が最も重要となる。
ミッションでは進めるたびにハプニングが起こり、そのハプニングに適したカードが判定を行う。
判定は「強靭」「技術」「感性」「調査」の4項目の中からその判定に必要な項目の値+2D6の値が目標値以上であれば成功(2倍以上でExcellent)、下回れば失敗となる。
この判定の結果により育成に必要なアイテムのドロップ数が変化したり、カードの体力が回復したり(失敗時はダメージを受ける)といった影響がある。
先述した通り、戦闘はスキルの使用も含め自動で行われるがカードに「連携可能」と表示された際はそのカードを押すことにより強力な攻撃を行うことができる。またミッションへ連れていくカードの組み合わせによって「ワンペア」や「ストレート」といった「役」を作ることができる。
この「役」ををうまく用いることによりさらに強力な攻撃を行うことができる。

ナノマシンについて

カードはそれぞれナノマシンを持っておりその力により特殊な能力を使って戦うことができる。しかしナノマシンの働きが増大することでバランスが崩れてしまい、強大な力を得るとともに精神に異常をきたし「暴走」状態に陥ってしまう。暴走状態に陥るとカードの身体や精神に異常をもたらす。

スロットについて

このゲームではスロットを回すことによりカードを得ることができる。
スロットは回していくごとにStageが移行していく。
またアジト会員は特典としてオートスロットが利用できる(オートスロット機能は2019年9月24日より導入)

スロットにはRegularとRoyal(2019年10月8日実装)の二種類がある。通常スロットは一回あたりコインを3枚消費(コインはミッション報酬やログインボーナスで得られる)、ロイヤルスロットはStage4終了までの一連の流れでチケットを1枚消費する(チケットはログインボーナスで入手でき、通常で3枚、アジト会員で5枚となる)
通常スロットに比べロイヤルスロットのほうが高レアカードが出やすい、フィーバーが恐らく確定でくるといった特徴がある。

Stage1
スタートの状態、条件は分からないがとにかく回していくことでジョーカーのカットインが入りStage2へと移行する。
Stage2
この状態になると手に入るカードの候補が分かるようになる。このステージは前半と後半に分かれており、前半は画面上部に入手可能なカードのうち最大4枚が表示され、その中からランダムで手に入るカードが選ばれる。Stage1と同様、とにかく回していくと後半に移行する。
後半ではノイズのかかっていた入手候補カードイラストのノイズがなくなる。ここで7を揃えるとStage3に移行する。
Stage3
Stage3に移行することで入手できるカードが判明する。Stage3では7が揃う度にジョーカーがダーツの矢を投げ、ダーツの矢が的中することで(運命的中)カードを取得できる。
ダーツは全てで6本あり、残りの本数はスロットの左側にあるダーツの矢の数で確認できる。またカードはスロット1周につき最低でも1枚は入手でき、3回的中するとStage4(フィーバータイム)に突入する。

入手できるカードについて
スロットで入手できるカードはストーリーの進行具合によって変化する。またカードの数字が低いほど入手しやすく、高いほど入手しにくくなる。特に最高ランクのカードであるAは入手が非常に困難である。


余談

このゲームでは判定値やダイスといったTRPGに関係するシステムが導入されている。


更新情報

2019/09/04 ver.1.00a 公開
2019/09/13 ゲームデータの調整
2019/09/24 アップデート、ミッション更新(4-2まで)
2019/10/01 ミッション更新(4-4まで)
2019/10/08 シナリオ回想、ロイヤルスロット実装、スロットボイス追加
2019/10/15 ミッション更新(4-6まで)

外部リンク

会員特典は現在、スロットのナビゲートキャラ変更(入手したことのあるカードに限る)、シナリオ先行配信、スロットのオートモード、シナリオ回想モード、会員限定生放送がある。

関連記事

親記事

RPGアツマール あーるぴーじーあつまーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルチアーノ同盟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 339

コメント