ピクシブ百科事典

ルーク・ホブス

るーくほぶす

ルーク・ホブスとは、ワイルド・スピードシリーズの登場人物である。

演:ドウェイン・ジョンソン
吹替:小山力也

概要

アメリカ外交保安部(DSS)の凄腕捜査官。多分フィジカル面ならシリーズ最強。
正義感が強すぎるほど強く、時には目標の殺害も厭わない過激な男で、その名は捜査官時代のブライアンの耳にも届いていたほど。
『MEGA MAX』にて”ファミリー”の逮捕に挑んだものの、麻薬組織の急襲を受け部下を殺害されてしまい、復讐のために”ファミリー”と手を組んだ。以降は彼らを仲間と認め、その腕を見込んで依頼を持ってきたり協力したりと言った関係になる。
第5作から登場した新参キャラだがブライアンやドミニクを食いかねないほどの人気キャラとなった。
ただ、『SKY MISSION』あたりからドウェインとドミニク役のヴィン・ディーゼルの関係が悪化しており、『ICE BREAK』では共演しているように見えてこの2人は全編別撮り合成と言う有様、そして単独スピンオフが作られる一方でとうとう『JET BREAK』では出番なしとなってしまうなど、非常に不穏な立ち位置にいるキャラでもある。

関連タグ

ワイルド・スピード スーパーコンボ
ドミニク・トレット デッカード・ショウ

関連記事

親記事

ワイルド・スピード わいるどすぴーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーク・ホブス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79

コメント