ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ヴァルナーニ

ゔぁるなーに

ヴァルナーニ(Varunani)はインド神話に登場する女神。名はヴァールニー(Varuni)とも表記される。
目次 [非表示]

概要

ヴァルナーニはヴァルナの妃または娘とされるが、配偶者というより両性具有の存在であるヴァルナの女性側面の具現化としての性格が強い。

またヴァルナーニは乳界攪拌の際に誕生しアスラの下に嫁いだスラーデーヴィー(スラー酒の女神)と同一視されることから、“酒の女神”とみなされる。彼女は飲酒による瞑想の開始を司り、秘められた智恵の代行者としての役割を持つ。

並び替えるとニルヴァーナ(悟り/サンスクリット語)となる。


デジタルデビルサーガのヴァルナーニ

センシティブな作品

主要キャラクターの一人、セラが変身する悪魔

扇状の装飾を持つ頭部と二枚貝や鰭を模した装飾が特徴の女性的な体躯をしている。

戦闘ではサーフの変身するヴァルナと同じく前腕部から引き出す長大な刃を用いて攻撃し、攻撃モーションも通常攻撃が下段からの切り上げという以外は総じてサーフと似通っている。


水神の妃としての性格を反映して氷結属性の魔法に長け、能力値は魔と運の上昇率が高い。


関連タグ

インド神話 DDSAT ヴァルナ

関連記事

親記事

ヴァルナ ゔぁるな

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1478

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました