ピクシブ百科事典

一条拓麻

いちじょうたくま

一条拓麻とは、『ヴァンパイア騎士』のキャラクター。夜間部副クラス長兼副寮長。元老院の最高責任者「一翁」こと一条麻遠の孫。

CV:千葉進歩
18歳。身長184cm。
夜間部における吸血鬼としての地位は、枢に次いで高位。上級吸血鬼の特殊能力の一種・物質の分解能力を操る。使用武器は日本刀。明るい性格で、優姫曰く「吸血鬼っぽくない」青年。漫画にはまり、昼夜逆転生活もよくする。友人として唯一枢を呼び捨てにし、タメ口で話す。だが、支葵千里を枢と李土の争いにこれ以上巻き込ませないために、枢を裏切り元老院側につく。優姫の覚醒後、枢とは別々に学園を去り、10年間李土を匿っていた場所で枢や一翁と再会する。一翁のことを自分に任せるように枢を説得し、一翁との相打ちで瀕死の状態に陥るが、白蕗更によって一命を取り留める。その後、更の屋敷で目を覚まし枢のことを聞かれて以降、彼女に付き従う素振りを見せる。

関連タグ

ヴァンパイア騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「一条拓麻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6800

コメント