ピクシブ百科事典

九九式軽機関銃

きゅうきゅうしきけいきかんじゅう

九九式軽機関銃とは、九六式軽機関銃を改良した軽機関銃。
目次[非表示]

概要

九九式軽機関銃は、九六式軽機関銃を基本設計に開発され、九六式軽機関銃と比べて口径が6.5mmから7.7mmに大型化された。また銃身の交換法が、ハンドルを上方へ回して交換する方式からボルトのを廻す方式へと変更され、姿勢安定のための後脚が付けられた。九六式軽機関銃は傑作銃なため性能も優秀で第一線で活躍した。

データ

全長1190mm
銃身長483mm
重量11000g
口径7.7mm
装弾数30発
発射速度250~800発/分
有効射程1000m
初速670m/秒


関連イラスト

中島疾風
99式軽機関銃



関連タグ

マシンガン 大日本帝国 旧日本軍 九六式軽機関銃

pixivに投稿された作品 pixivで「九九式軽機関銃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24464

コメント