ピクシブ百科事典

仔獅子星座の蛮

らいおねっとのばん

仔獅子星座の蛮とは、漫画「聖闘士星矢」のキャラクターである。(もちろん、メイン画像はネタイラストである)
目次[非表示]

子獅子星座の青銅聖闘士で15歳。

所謂青銅二軍の中でも銀河戦争時点で名無しであり邪武に台詞もなくあっさり負けて以降たいした出番もなく、サガの乱で他の4人とともに聖域に駆けつけた時技のかけ声でやっと台詞があったため「やった 初セリフ!」の言葉を発した。
二軍でトップクラスの影の薄さという不遇ぶりである。
体格はに次いで大きい。

必殺技:ライオネットボンバー

Ωにおける蛮

CV:稲田徹
同じ仔獅子星座の聖衣のメインキャラ蒼摩がいるが蛮との繋がりは今の所設定されている様子がない。
しかし彼の技が邪武を経由して蒼摩に引き継がれている。

また二期では何と那智とともに鋼鉄聖闘士の司令官をやっていることが判明。
彼らの教官役も兼ねており、「グレートティーチャー」という、どこかで聞いたような称号を自称している。
60話では鋼鉄聖闘士達を引き連れて移動最中にパラサイトのハティに襲われ現役時代の技で戦うも歯が立たなかった。
自身の聖衣を受け継いだ蒼摩の活躍を誇りに思っているが、一摩と『面識があったのか』は不明。

よく見るとΩで放ったライオネットボンバーは、蒼摩のそれ同様、炎を纏ったような演出がなされている。
ヒドラの市と異なり、属性システムについていけているのかもしれない。

鋼鉄聖闘士・蛮

Ωの74話から、戦線に復帰する為に鋼鉄聖闘士として活躍することになった。
その際の鋼鉄聖衣は、かつての仔獅子星座の聖衣をモチーフにしている。

関連タグ

青銅二軍 青銅聖闘士 

pixivに投稿された作品 pixivで「仔獅子星座の蛮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7378

コメント