ピクシブ百科事典

凶器攻撃

きょうきこうげき

何らかの道具を用いて相手を攻撃すること。

概要

何らかの道具を用いて相手に危害を加える攻撃
プロレスでは主にパイプ椅子ゴング栓抜きメリケンサックなどが用いられるが、ハードコア戦やストリートファイト(フォールをリング上で行う)戦では凶器攻撃が許されるため、選手凶器を持ち込むこともある。

近年用いられる凶器

画鋲:リング上にばら撒き、そこに相手の体を叩きつける。
脚立ラダーマッチ天井から吊るしたベルトなどを取るために用いられる。
蛍光灯引っ越し運送業も行う大日本プロレスの名物凶器。
目くらましのために相手のにぶつけ、その間に技を決めてフィニッシュ。
ゴミ箱製):殴る、被せる、投げ入れる。
ハンマー:リング設営の道具。HHH選手の"親友"。
有刺鉄線ボードバット、リングのロープに巻き付ける。

その他、試合会場にある様々なものを引っ掴んで使う場合多々。

コメント