ピクシブ百科事典

境符「色と空の境界」

さかいふしきとくうのきょうかい

境符「色と空の境界」とは、同人ゲーム『東方文花帖』の登場キャラクター、八雲紫のスペルカード。
目次[非表示]

概要

東方文花帖にて、八雲紫が使用したスペルカード
三段階に分かれたレーザーと全方位への粒弾のばらまきを交互に繰り返す技。
特に三回目のレーザーは必ず自機に当たる形式の為、プレイヤーはこのタイミングで撮影を行いレーザーを無力化しなければならない。

スペカ名の由来は四字熟語『色即是空(しきそくぜくう)』及び『空即是色(くうそくぜしき)』。
これはあらゆる物理的な存在の固定された実体を否定する言葉であり、必ず当たるレーザーで物理的存在『色』、予備動作のレーザーで実体の無い『空』を表しているものと思われる。

こちらが確認のVTRです



関連タグ

東方project スペルカード
東方文花帖 八雲紫

pixivに投稿された作品 pixivで「境符「色と空の境界」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1237

コメント