ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

奥浩哉1992年より『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載したラブコメ漫画。

あるいはちょっとBL漫画

「鈴木くんと佐藤くん」というタイトルで1996年TVドラマ化された。

「変」は全13巻だが、開始当初はオムニバス形式の繋がりのない話であり、「変[HEN]」は単行本4巻以降の展開になっている。1巻収録の第3話~第5話「嫌」は佐藤くんというショタと鈴木君というヤンキーが巻き起こすラブコメがあり、本作の設定を膨らませたのが4巻以降、ということになる。


概要

主人公の「佐藤ゆうき」は、美少女にしか見えない外見をしており、不良少年の「鈴木一郎」も彼に一目惚れしてしまう。

鈴木はゲイではないのだが、佐藤がであると知っても諦めきれず、一途に惹かれて追いかけていくが…。


作中に「奥くん」という奥浩哉自身をモデルにしたキャラクターが登場し、友人の佐藤の可愛さにドキドキするような描写が多々あるうえ、BL雑誌などではなく普通にヤングジャンプで堂々と連載されたことから、当時「奥浩哉はゲイなのではないか」と噂になった。

奥くん以外の主要登場人物は、美少女イケメンばかりである。


なおレズビアン編となる続編の「HEN」の後半にも、鈴木と佐藤が再登場する。

「変」「HEN」双方を通して、佐藤の性別を「実はかも?」とぼかす(どちらとも取れる)ような表現も多く見られたため、性別論争も起こったが、奥浩哉は「佐藤は女の子みたいな男の娘」であると後年に明言している。


変佐藤君と鈴木君


関連タグ

奥浩哉 石田とあさくら

BL/ホモ/LGBT 男の娘 ショタ

関連記事

親記事

奥浩哉 おくひろや

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました