ピクシブ百科事典

目次[非表示]

千年只一現,一劍狂千年。

概要

霹靂布袋戲」の登場人物・倦收天の化身。
初登場の作品は「霹靂兵烽決」。

倦收天の体内にある九陽真氣が抜かれたことにより、狂人と化した姿。
高慢な戦闘狂であり、必殺技「逐日(ちくじつ)」の力で、各勢力を苦しませていく。

プロフィール

性別
初登場霹靂兵烽決 第20章
根拠地九天之巔
正体倦收天
武器劫之道


人物

倦收天和鳳翥の陰謀により、体内にある九陽真氣が抜かれてしまう。九陽真氣は本来、倦收天の正気を保ち、暴走を制御する役割だった。抜かれたことにより、倦收天の中で長年眠ってきた、内なる戦闘本能が暴走。髪の色が黒くなり、本我(ジークムント・フロイトが提唱したイド)の天劍非天に変貌してしまう。

銀色を好み、銀を基調とした服を身に着けた。倦收天としての記憶がなく、強者を求めて、各勢力に挑みかかる。好戦的な性格で、その圧倒的な強さもまた、各勢力から狙われる標的となった。「霹靂兵烽決」の中盤時期では、戦闘力が最も高い人物とされる。

背景

倦收天は天嶼劍族(てんしょけんぞく)の出身である。劍族は六百年ごとに、剣聖か剣魔が輩出し、それぞれ武林に大きな希望か絶望をもたらす。倦收天は、剣聖か剣魔になる宿命が秘められていた。天劍非天は、聖人でも魔人でもない、異端な存在である。

逐日

天劍非天の必殺技「逐日」は、相手に死亡のカウントダウンをかける技である。脳内に旭日昇天の景色を刻み、時間の流れにつれ、朝日が少しずつ天に昇っていく。日が正午の位置に昇ると、対象者も同時に命を落とす。

「逐日」を解除するには、意志を強くして、自身の限界を突破する必要がある。意志が弱い者や、恐怖を感じた者は、逆にカウントダウンを加速してしまう。それ以外の方法として、技をかけた天劍非天本人が解除できる。

正気に返る

幾度もの戦いを経て、天劍非天は徐々に倦收天としての記憶を取り戻す。その後、風雲兒月無缺ら味方の努力により、天劍非天に九陽真氣を注ぐ。九陽真氣を戻したことで、倦收天が再び正気に返る。

倦收天の意識の中で、天劍非天は「いずれ俺が必要になる」と豪語して、大笑いと共に眠りについた。天劍非天が味方にかけた「逐日」は、倦收天によって解除され、混乱は終息した。

関連タグ

霹靂布袋戲 霹靂兵烽決

倦收天 月無缺

関連リンク

関連記事

親記事

倦收天 けんしゅうてん

pixivに投稿されたイラスト pixivで「天劍非天」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました