ピクシブ百科事典

太陽嵐

たいようあらし

爆発的に放出された太陽風に含まれる電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍を周回する人工衛星等に甚大な被害をもたらす宇宙災害

太陽は11年周期で活動が活発な時期と穏やかな時期を交互に繰り返すが、太陽嵐は太陽活動が活発な時期に発生しやすい。別の研究では太陽嵐の発生しやすい時期は200~300年周期でやってくるとも言われている。

主な被害

  • 短波帯で通信障害が発生する
  • 強力な誘導電流が発生し、電力施設を破壊する
  • 人工衛星の破壊

コメント