ピクシブ百科事典

嬉ション

うれしょん

うれションとは、嬉しさのあまりオシッコを漏らしてしまうことである。
目次[非表示]

概要

嬉ションは、子犬などによくみられる現象である。上記の通り、嬉しくて興奮してしまうあまりに、ションベン……つまりはおしっこをもらしてしまうのだ。「うれしい時に出ちゃうションベン」、略してうれションである。
犬の場合は、飼い主が家に帰ってきたときなどに駆け寄ってきて、その嬉しさのあまりにジョビジョバ……ということが多いという。
専門家によれば、これは服従を示す行動のひとつであるらしく、周りに大きいものが多い子犬の時期に多いらしい。また興奮しやすかったり、服従的な性格だったりすると、嬉ションしてしまう傾向が強いとのこと。
成長やしつけ次第で嬉ションは減っていくので、無闇に怒らないようにしよう。

そこから転じて、慶びの大きさをあらわす比喩として用いられることがある。
(例:幸せすぎて嬉ションしそう)

Pixivにおいては、犬だけでなく人間の嬉ションも確認されている。
人間の擬犬化または犬の擬人化している従者が、主人に懐いている様子などを描いたもの等にも、このタグがつけられることがあるらしい。
その行為自体は幼さを含んだかわいらしいとも取られるものだが、カテゴリ上は一応スカトロであり、またフェティシズムを想起させるためか、R-18になっている作品も少なくない。

なお、対義語はおそらく恐怖失禁だと思われる。(どちらにしろ漏らしているが。)

関連イラスト

恵みの雨じゃあああああ
にょびる
電脳悪魔×電脳堕天使
やよいお誕生日おめでとおしっこ



関連タグ

 子犬
おもらし おしっこ 尿 放尿 失禁

pixivに投稿された作品 pixivで「嬉ション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1624357

コメント