ピクシブ百科事典

山田のの子

やまだののこ

山田のの子とは、『ののちゃん』のキャラクター。

概要

CV:大谷育江

本作の主人公。たまのの市立第3小学校3年3組。
兄は山田のぼる。父は山田たかし。母は山田まつ子

社交的な性格で、いつも多くの友人達と遊ぶ活発な女の子。
しかし母親譲りの怠け癖で「やるべきこと」(勉強や部屋の掃除など)をやるのは大の苦手。そもそも努力しようという意志が、まったく無い。

そのため成績はクラスでビリ争いで、テストで3回に1回は0点を取るほどである。遅刻の常習犯でもあるが(クラスメイトも、のの子は遅刻するのが当たり前だと思っている)、本人は一向に気にする様子は無い。

その小さな身体からは信じられないほどの大食いで、兄のぼるの夜食やお客さんに出すお菓子などを、平気で盗み食いする。

そのことも含め非常に身勝手、かつ自己中心的で、自分が得をするため、自分が楽をするためならいくらでも平気で卑劣な行いをし、平気でズルをする。他人をいくらでも平気で利用し、いくらでも平気で迷惑をかける。自分のために他人を犠牲にすることを、一切躊躇しない。

それらを恥じる様子は少しも無く、罪悪感を感じる様子も一切無い。そもそも連載開始以来、罪悪感を感じた様子が一度も無く、他人をほんの少しでも思いやったことも、一度も無い。思いやろうとする様子もまったく、ひとかけらも無い。他人のためにほんのわずかでも犠牲を払ったことも、ただの一度も無い。

はっきり言って最低の、人間のクズのような子供であり、現実の子供たちにとっては「こんな子供になってはいけませんよ」という、反面教師そのものである。

関連タグ

ののちゃん

関連記事

親記事

ののちゃん ののちゃん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山田のの子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2062

コメント