ピクシブ百科事典

嶋田花凜

しまだかりん

嶋田花凜はかきふらい氏の漫画『けいおん!Shuffle』の登場人物
目次[非表示]

概要

真帆と同学年だが違うクラス。高校1年生。
前作(けいおん!)の唯達と同学年である。


プロフィール

出演作品けいおん!Shuff
性別女性
学年高校1年生(第1話時点)
誕生日1991年4月2日〜1992年4月1日までのどこか
所属バスケ部
特技作曲・歌唱


人物と経歴

バスケ部員で真帆の友人。
本人の台詞から、真帆とは割と頻繁に昼食を共にする仲のようだ。
一見おバカキャラに見えるが、その実しっかり者で、4話では楽器選びで悩んでいる真帆と楓に「楽器屋の店員さんに聞いた方が早い(大意)」とアドバイスした。
また、その後彼女達と一緒に楽器店へ出掛けた際も、緊張でかつてないほどのポンコツっぷりを発揮した真帆の代わりに、店員に要件を端的に伝えている。
間違いを指摘されると「ぎゃふん!」と言う。
8話では真帆が小学校の頃からずっとお昼一緒だったと発言しているので、ふたりは幼馴染のようである。
バスケの実力は真帆の方が圧倒的に上。ただし、真帆に追いつくべく練習もしている様子。

付き合いが長いだけあり、真帆の不調の兆候をいち早く察知して遊びに連れ出すなど、何だかんだで友達思いである。

小学生の時、かけ算九九を覚えるために九九の歌を自作し、真帆と一緒に覚えたことがある。
ただし、花凜作の歌詞に間違いがあり、テストで散々な目に遭った模様。
ペンタトニックスケールを覚えたいという真帆の為に、即席でペンタトニックの歌を作り、ファーストフード店の店内で歌い出した事もある。

ペンタトニックとベンザブロックを間違える女。


関連タグ

けいおん!Shuffle

コメント