ピクシブ百科事典

恐竜探検隊ボーンフリー

きょうりゅうたんけんたいぼーんふりー

円谷プロ制作の特撮テレビ番組
目次[非表示]

概要

円谷恐竜三部作の第一作で、モデルアニメーションを含むミニチュアによる実写特撮作品だが、人間などのキャラクターはアニメーションで表現されている。

アニメ部分はサンライズ、特撮部分は日本現代企画が制作している。

今作に登場する恐竜は、古生物学者の小畠郁生監修の元、当時の最新学説に基づいて描かれているが、時代背景の影響で獣脚類の生物はゴジラのような怪獣体型になっている。

同じく円谷プロ制作のプロレスの星アステカイザー同様特撮に変わる子供番組の中心となって行ったアニメへの挑戦であったとされていた。
しかしモデルアニメーションを導入した影響で高額の製作費がかかってしまい、スケジュールが破綻し、2クールで終了した。一応打ち切りではない。

あらすじ

西暦1996年。地球にアービー彗星が接近した影響で地殻変動が発生。
この影響で、中生代の環境を維持していた地底から恐竜達が次々と地上に出現した。これについて国際自然保護連盟は、恐竜を保護する目的で「ボーンフリー隊」を結成。
環境変化や恐竜抹殺を望む人類や、密猟者バドラーと戦っていく。

登場人物

ボーンフリー隊

北山丈二(CV:森功至)
権田明(CV:兼本新吾)
小山三郎(CV:上恭ノ介)
牧令子(CV:栗葉子)
正木正男(CV:高橋和枝)
正木博士(CV:根本好章 中江真司(19話から))
木村久子(CV:加藤早紀子)

密漁組織

キング・バトラー(CV:滝口順平)
グレン(CV:伊海田弘)
サミー(CV:村山明)
レディ・バトラー(CV:池田和歌子)
リック(CV:水鳥鉄夫)

メカニック

ボーンフリー号

ボーンフリー隊の主力となる探検車。
1号機と2号機に分離が可能で、水上を走ることもできる。

1号機
メイン画像左。
麻酔銃とネット砲を装備し、ウインチ装置を搭載している。コントロール室や居住室もこの中にある。

2号機
小型ヘリコプターのフリーシーガル、小型車フリービークル、潜航艇フリーマッカール、そして気球を搭載している。

キャリーバード
ボーンフリーを輸送する大型輸送機。

キャリードンキー
保護した恐竜を中生代と同じ環境に調整してある島、サーロン島まで輸送する飛行船。

キングバトラー号
キング・バトラーが搭乗する装甲車で、悪路でも自由に走行できる。

各話リスト

話数サブタイトル登場恐竜
1行け!ボーンフリー隊ブロントサウルス
2恐怖の肉食恐竜アロサウルスブロントサウルス、アロサウルス
3ブロントサウルスを救え!ブロントサウルス
4砂漠の暴れん坊ティラノサウルスティラノサウルス
5トリケラトプスの卵を守れ!トリケラトプス
6トラコドンの涙トラコドン
7親にはぐれたステゴサウルスステゴサウルス、アロサウルス
8イグアノドン対ティラノサウルスイグアノドン、ティラノサウルス
9赤ちゃん恐竜を救え!!トリケラトプス、プテラノドン
10少年と恐竜の詩トリケラトプス、プテラノドン
11大暴れ!ステゴサウルスステゴサウルス
12素晴らしい友!ステゴサウルスステゴサウルス
13台地の帝王ゴルゴサウルスゴルゴサウルス、プテラノドン
14飛べ!テラノドンプテラノドン
15恐竜の道の秘密トロオドン
16アンキロサウルスは友達アンキロサウルス
17キングバトラーの最期!ティラノサウルス、ポラカントス
18復讐の鬼レディ・バトラートラコドン、モノクロニウス
19ジャンボ恐竜ブラキオサウルスブラキオサウルス
20百竜の王ティラノサウルスティラノサウルス、コリトサウルス
21ディプロドクス大救出作戦ディプロドクス
22ガンバレ!チビッコ恐竜ブロントサウルス、ゴルゴサウルス
23人喰い恐竜を倒せ!ティラノサウルス
24謎の恐竜エゾサウルスエゾミカサリュウ、ステゴサウルス
25恐竜よいつまでも!


関連タグ

円谷恐竜三部作 恐竜大戦争アイゼンボーグ 恐竜戦隊コセイドン

pixivに投稿された作品 pixivで「恐竜探検隊ボーンフリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 923

コメント