ピクシブ百科事典

晴れのちシンデレラ

はれのちしんでれら

晴れのちシンデレラは宮成樂による日本の4コマ漫画作品。「まんがライフMOMO」および「まんがライフオリジナル」にて連載中。
目次[非表示]

概要

春日晴はとあるお嬢様学校において文武両道に秀でた才媛として尊敬を集めるお嬢様。
しかしその正体は油田を掘り当てた祖父によってセレブとなった元極貧生活者だった。
今までと180度違う生活の中で、貧しい生活の中で培った超人的能力とおかしな常識を持つ晴を中心とした日常が描かれる。
単行本は現在全5巻。

登場人物

春日 晴(かすが はる)

主人公。お嬢様学校に通う高校2年生であり「春姫」と呼ばれている。
幼いころからお姫様にあこがれており、本物のお嬢様となるよう努力しているが、
貧乏時代の常識と身に付けた並はずれの身体能力からその道は遠い。
その能力と常識の具体例としては
・弟の腕を強く握りすぎて骨にヒビが入る。
・風呂桶で潜水8分越え。
・たこ焼きを「ゆでダコを手で一口大に圧縮したものを焼いたもの」と勘違い。
・正月のオリジナルカルタに書かれている文が
「マグロは空想上の生き物です」
「イカを植えてとせがまれる」
・お面をつけて祭りに行ったらその超人ぶりにより、ご当地ヒーローと化す。
など。
人にやさしく包容力、行動力も兼ね備えた性格だが、間違った常識から突飛な行動をとることもある。
芸術制作能力は壊滅的(夏を表現した創作ダンスのテーマが仁王としか見えないなど)。

春日 あたる(かすが あたる)
晴の弟。中学生で生徒会長をしている。瓶を手刀で開ける程度の超人的能力は有しているが、いろいろな意味で春日家の中では最弱…。姉より常識はあり、姉の突っ込み役となることが多いが晴と同様セレブ生活には慣れていない。
具体例として
・そうめんはそのまま食べるもので、めんつゆをつけるという発想がない
…以前に生まれて初めてのめんつゆに号泣。
・晴がライスシャワーの代わりに俵を投げると思った時の感想が「ひろうのがカンタンだよ」。
・成績優秀なのは教科書しか読む者がなかったから。
など

じいや
春日家に使える執事。本名不明。春日家への忠誠は高く、春日家の極貧エピソードを知っては号泣し、晴とあたるには幼少のころからお仕えしたかったと思っている。

御園(みその)
春日家のメイド。じいや同様春日家への忠誠は高い。

おかあさん
晴とあたるの母親。いつも着物と割烹着を着ている。極貧時代が長かったため、開運グッズを集める癖がある。
15分充電してやっと3分動けるという虚弱体質だが本気は晴を凌駕する(かるた遊びでのかるたをとるスピードは晴ですら抜き手しか見えないほど)。晴とあたるのおかしな常識の一部はお母さんが教えたもの。

三条 紋(さんじょう あや)
晴の同級生で晴が目標とするほどの筋金入りのお嬢様。晴のライバルを自称しているが、傍からは敬愛しているとしか見えない。
小動物的な人気が高く、上級生からは抜け駆け禁止の不可侵条約が結ばれている。かなりの虚弱体質で長時間外に出すぎると倒れる。

pixivに投稿された作品 pixivで「晴れのちシンデレラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4627

コメント