ピクシブ百科事典

橘七緒

たちばなななお

橘七緒とは、『新妹魔王の契約者』の登場キャラクター。

概要

CV:田野アサミ
聖ヶ坂学園高等部1年A組。生徒会庶務。メガネをかけた小柄で可憐な容姿をしており、大人しい性格をした男子生徒として通っている。
実は吸血鬼(ヴァンパイア)族。過去にただ魔族ということで勇者の一族に殺されかけたということがあったため、勇者の一族をずっと憎んでいたが、オルニスの事件解決後、誤解は解けに謝罪している。
















ネタバレ

実は成人前の吸血鬼族は大人になるまでは性別が定まらず、習慣や精神に左右されて肉体が変化する。

七緒本人は男子として生活していたが刃更と一緒に参加したクリスマスパーティを切っ掛けに、千里曰く「刃更に女性として接して欲しい」という気持ちが芽生え、無意識の内に鏡に映った自身に魔眼をかけて年が明けてからずっと女性の身体となったのを周囲に隠し通しながら過ごす羽目になる。

しかし最終的に千里の提案もあって彼女や澪たち同様に、原因ともなった想い人の刃更と男女関係に結ばれるに至り、肉体も完全に「女」で定着する事になった。
始業式後には柚希レベルの巨乳に成長していた

コメント