ピクシブ百科事典

東城刃更

とうじょうばさら

東城刃更とは、「新妹魔王の契約者」の主人公。
目次[非表示]

バニシング・シフト!!

概要

CV:中村悠一

元々は勇者の里の人間であり、将来を期待されていたが、とある事件に巻き込まれたのがもとで、勇者の里から追放されてしまった。

以来、連帯責任で追い出された父・と共に「普通の人間」として暮らしていたが、迅が家族として引き取った少女である成瀬澪万理亜姉妹の正体を知った怒りから、勇者としての血が再覚醒してしまう。だが、澪の境遇を迅から聞かされたことがきっかけで、自分とむこうの「正体」無視で澪を守る決意をした。

ただ、それ以来、魔界の内部抗争や、魔族と勇者達との戦いに巻き込まれるのならまだしも、自分が知らないうちに勇者の里から来ていた昔の知り合いとか、眼鏡美女なだけでなく異常にセクシーな養護教諭にも迫られたりと、それこそ心休まるヒマのない日々を送るハメになってしまう。

人物像

基本的には好青年だが、気が弱いところがあり、護ると誓った本命がいるにも関わらずよく自身に強い好意を持つ昔なじみエロネタが好きすぎて仕方がない痴女命を助けたかつての敵見た目女子な眼鏡ショタ、しまいには親戚の神に襲われても振り切れない。
しかし、澪に害を成す者や世界を滅ぼそうとする者には毅然として立ち向かう勇敢さもある。
また、非常時にはとても頭の回転が速くなり、裏がある友人の正体に気が付いたうえで協力したり、敵の罠にもいち早く気づき騙されたフリをしたり、難しい不意打ちを決めたりとしている。

戦闘能力

戦闘タイプは「スピード(速さ)」型で、武器は右手から具現化する『魔剣ブリュンヒルド』。
突進力と斬撃の疾さで敵を圧倒する『神速剣術使い(インフィニットスレイヤー)』の使い手。
「無次元の執行(バニシング・シフト)」 という超強力な消滅技を持つ。
ただし、この技が発動する出来事が原因で周囲一帯の人や物を消し去り、勇者の里を追放されたため、当時の恐怖からこの技はよほどのことがないと使えない。

『魔剣ブリュンヒルド』

勇者の里の森の深い場所に封印されていた伝説の剣。太古の昔に邪精霊を封印した代物。
魔族を恨む里のモノの手によって封印を解かれたが、最終的に強き力を持つ刃更を真の使い手として選んだ。

主従契約

万理亜の提案で澪と催淫の主従契約をする(澪が刃更に反抗的になると澪に催淫がかかる)のだが、万理亜の悪ふざけで柚希とも催淫の主従契約を行った。
その後、万理亜の母シェーラがノリでゼストとも同様の主従契約を行った。
主従契約関係以外でも、万理亜や長谷川先生ととんでもないことになっている。
この主従契約を複数の人物に行うことは倫理観からすると完全にアウトで、刃更も反対していた。
ちなみに刃更が自分からキスをしたのは澪だけで、他は襲われている(長谷川先生が微妙なところ)。







出生に秘密があり、勇者としては異端なことで、セクシーな養護教諭も出生に関係している。
迅曰く「母親が二人いる」。
















ネタバレ

勇者の子として生まれながら、その中に勇者が敵対しなければいけない魔族神族の血を宿すイレギュラーな存在。オルニス曰く穢れた『三種の混血(トリプルレッド)』

異端の存在であったため、その出生は父親によって秘密にされていた。
彼は人間(体内にドラゴンを宿す)である迅と、先代魔王ウィルベルト(澪の父)の妹サフィアとの間に生まれるはずだったが、当時の魔界の状況により長谷川千里ことアフレイアの従姉ラファエリーネに胎児のときに移植された。
とは従兄弟の関係にあたり、あとあと判明するが万理亜とも従兄弟の関係にあたる

関連タグ

新妹魔王の契約者 主人公 成瀬澪 
成瀬万理亜 野中柚希 ゼスト長谷川千里 橘七緒 
滝川八尋 東城迅
好青年 ヘタレ 苦労人 残念なイケメン 一級フラグ建築士 ドラゴン 魔族

ダイ:魔族・神族・竜・人間の四大血統繋がり
兵藤一誠赤髪巨乳美女の本命にも関わらず他の女性から迫られる一級フラグ建築士繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「東城刃更」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58195

コメント