ピクシブ百科事典

死と彼女とぼく

しとかのじょとぼく

「死と彼女とぼく」は、川口まどかの漫画作品。 2012年にテレビ朝日でスペシャルドラマとして放送されている。 現在最新作「 死と彼女とぼく イキル」ぶんか社掲載中。
目次[非表示]

『死と彼女とぼく』とは川口まどかの漫画で、代表作の一つ。
ホラー漫画の枠を超えた感動作。

あらすじ

死者の存在を感じるゆかりと優作のもとへ、死者もまた引き寄せられていく。
二人は死者を救うため、闘いを続ける。

登場人物

時野ゆかり

死者の姿が「視える」。
7歳の時の大病で、見る能力を持つようになった。
芯が強く心優しい女性で、困っている死者を放っておけない。

松実優作

死者や動植物など、ありとあらゆる魂の心の声が「聞こえる」。
ゆかりほどではないものの見えもする。
能力は母親から譲り受けたもの。イケメン。

関連イラスト

渇望中です

関連タグ

川口まどか

外部リンク

ぶんか社HP
http://www.bunkasha.co.jp/smp/book/index.php?book_no=190391&changeview=smp

pixivに投稿された作品 pixivで「死と彼女とぼく」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1564

コメント