ピクシブ百科事典

死に至る病

しにいたるやまい

セーレン・キェルケゴールの哲学書。

セーレン・キェルケゴールがアンティ=クリスマスの偽名で1849年に発表した哲学書。
新約聖書ヨハネによる福音書」第11章4節「この病は死に至らず」から引用
「死に至る病とは絶望である」、「絶望とは罪である」の2部構成。

pixivに投稿された作品 pixivで「死に至る病」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64194

コメント