ピクシブ百科事典

浅草女子高校

あさくさじょしこうこう

浅草女子高校とは、アニメ「神田川JET GIRLS」に登場する架空の学校。
目次[非表示]

概要

「区立浅草女子高校」と設定されていることから、台東区立の高校と思われる。
制服はオーソドックスな紐リボンとブラウス、紺のプリーツスカート。
クリーム色のベストもある。
木造アパートのような風体のがあり、寮監である鶴野みなと(ひなの母親)がいる。
厳格とまではいえない校風だが、赤点を取ると部活動停止になるなど学業に対して全く放任なわけでもない。

ジェットレース部は本編開始時点ではすでに廃部となっており、神田川沿いの部室にジェットとシュミレーターが残されているのみとなっていた。
波黄凛により部の再開が進められることになる。

在校生

ジェットレース部

職員

教員

  • 山田 

凛に懇願されてジェットレース部の顧問になし崩しになってしまった女性教員。
部の活動にはほとんど口は出さないが、好成績を出せば喜び、試合で事故を起こさないように心配するなど教員としての思いやりはある。

寮監

ひなの母親でもある。

所属機体

  • Orcano(オルカーノ)

ジェットレース部がなくなって久しかった浅草女子高校で、神田川添いの小屋の中に長らくしまわれたままになっていたが凛が再び使い始める。
青と黄色のカラーリングで、様々な状況に対応しやすいバランスのとれたスペック。
吉徳キリコが以前からこっそり手入れをしていたため、長らく走らせていなかったにも関わらず動作がスムーズだった。



備考

本作では公立の女子校が2校出てくるが、現実の東京都内には公立の女子校は現存しない。


関連タグ

神田川JETGIRLS

関連記事

親記事

神田川JETGIRLS かんだがわじぇっとがーるず

子記事

兄弟記事

コメント