ピクシブ百科事典

瀬乃宮あき穂

せのみやあきほ

瀬乃宮あき穂とは2012年に発売された5pb.のゲーム、『Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

基本データ

身長157cm
体重50kg
3サイズB76:W56:H77
血液型A型
誕生日2001年4月13日
星座おひつじ座
CV南條愛乃


ゲームにおける性格・ポジション

本作のヒロインであり、もう一人の主人公とも呼べる人物。
中央種子島高校普通科に通う高校三年生の少女で、ロボット研究部の部長。
好物はスコール

主人公八汐海翔の幼馴染であり、彼からは「アキちゃん」と呼ばれている。
彼に対する呼び方は「カイ」で、親しくなった人間は下の名前で呼ぶ。
ロボ部の創設者である姉の瀬乃宮みさ希が掲げた巨大ロボット製作計画『ガンつくプロジェクト』の試作一号機を完成させ、二月に開催される万博に出展する事を目標に孤軍奮闘しており、その為ならば周囲に無茶な要求をすることもしばしば。
現在のロボ部が物置を部室としてあてがわれ部費もストップしているのは、彼女が生徒会および教頭と対立したためである。

自他共に認める『空気の読めない』性格で、お調子者の一面や人の話を無視して強引に事を進めたりする時もあるが、根は真面目で熱血。
父親の影響で大のロボットアニメオタクであり、特に信者とも呼べるほどアニメ『機動バトラーガンヴァレル』にハマっている。
挫けそうな時は、ガンヴァレルの決め口上を叫んで自らを鼓舞するのが癖。
とあるアニメの登場人物である憧れのあの人のセリフを口癖としており、それを言う際には彼のトレードマークである赤を模した、赤いフレームの眼鏡を掛ける。

ガンつくプロジェクトにおける担当は設計、組み立て、総責任者。
ただし、設計においては合理性よりもスーパーロボットアニメ的な『ロマン』を優先するタイプであるため、合理性やリアリティを追求する日高昴とはしょっちゅう意見が対立している。
ちなみに、パーツの入手や組み立てをする上で、ロボクリニックを始めとするあちこちの町工場に出入りしている関係で溶接技術を習得しており、その気になれば町工場で即働けるレベルにあるらしい。(現実には資格が必要。)

海翔と共に9年前にある事件に巻き込まれており、後遺症として心身に過度の疲労やストレスがかかると体感時間が急激に圧縮される『ファスト・フォワード』と呼ばれる発作を起こすようになってしまっている。
発作中は彼女の周囲の時間が、彼女の主観では高速で流れるように見えるため、周囲から見た彼女は緩慢な動作しかできない。
発作後もしばらく動けなくなるため、同じように発作を抱えそれに対処することが出来る海翔とは、互いを半身のように支え合うような関係を築いている。
また、発作によって激しい運動ができなくなっているため、身体能力は非常に低く(50m走のタイムが14秒フラット)、走ろうとするとぎこちないフォームとなってしまう。

関連イラスト

アキチャーン
瀬乃宮あき穂


pixivに投稿された作品 pixivで「瀬乃宮あき穂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 564440

コメント