ピクシブ百科事典

瀬乃宮みさ希

せのみやみさき

瀬乃宮みさ希とは、2012年に発売された5pb.のゲーム、『Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

基本データ

身長167cm
体重52kg
3サイズB88:W56:H87
CV井上喜久子


ゲームにおける性格・ポジション

瀬乃宮あき穂の姉。才色兼備・文武両道の人物で昔から神童と呼ばれていた。
本職は大手ロボットメーカー・エグゾスケルトン社の介護用外骨格HUGユニットのテストパイロットだが、その美貌と能力を買われて同社の広報官も務めている。世間では『エグスケの綺麗なお姉さん』としてちょっとしたアイドルよりも人気がある。
昔は海翔ともよく遊んでおり、あき穂も連れてJAXAのロケットの打ち上げを見に行っていた。
ある時期を境にあき穂に対して冷たく突き放すような態度をとるようになり、現在は六年以上も種子島に帰ってきておらず、海翔とあき穂とは疎遠になっている。

中央種子島高校の卒業生であり、伊禮瑞榎長深田充彦らとは同級生であり親友。
あき穂と同じく父親の影響で子供の頃から大のロボットオタクだった。高校入学と同時にロボット同好会を立ち上げ、同年に初出場のホビーロボット格闘大会『ROBO-ONE』で優勝、その功績でチュウタネロボ部を正式な部活動に昇格させた経歴がある。
高校生による巨大ロボット建造計画『ガンつくプロジェクト』の発案と初期設計は元々は彼女の手によるもの。

ゲーマーでもあり、特に対戦格闘ゲームでは幼い頃の海翔を手も足も出させずに容赦なく叩きのめしており、彼が重度の格闘ゲームオタクになるきっかけを作った張本人でもある。

関連タグ

ROBOTICS;NOTES

pixivに投稿された作品 pixivで「瀬乃宮みさ希」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17154

コメント