ピクシブ百科事典

特五式内火艇

とくごしきうちびていとく

特五式内火艇「トク」は大日本帝国海軍が1945年(昭和20年)に制式化した水陸両用戦車。

本車は一式中戦車を基に開発された特三式内火艇「カチ」を更に発展させたもので、終戦直前に開発されたが、実車は完成していない。

主砲は一式47mm戦車砲を車体前面に、砲塔には25mm機関砲が装備されている。

他の特型内火艇と同じく車体前部および後部には舟形のフロートが取り付けられ、上陸後取り外すようになっている。ただし47mm砲がフロートを避けて装備されていることから、水上にいる時点で敵を攻撃できるようになっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「特五式内火艇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1593

コメント