ピクシブ百科事典

犬神(阴阳师)

いぬがみ

ソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラ。CV:関俊彦。本来の姿は凶犬。しかし、親友のために自分を徹底的に変えた正直で勇敢な人物。 情義のために自分の命を賭ける。
目次[非表示]

おぉ、よしよし。小雀や、あんまり遠くへ行くなよ。
今の御時世、どこに賊が潜んでやがるかわからねぇからな。
あいつを見ていると、若い頃の自分がつくづく情けなく思える。
妖怪一匹片付けるのに、村一つ焼き尽くしちまったり、生け捕りにすべき野郎を切り刻んじまったり
・・・・・・あぁ、まったく、思い出したくもねぇや。
どこに行こうとも、常にわしは一人だった。
そりゃそうだ、力にまかせて暴れるだけの野郎になんて、誰も近寄りたがるわけねぇ。

伝記一より

概要

CV:関俊彦
中華人民共和国のソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラクター。
ストーリーでは1章から登場。
かつては暴れまわる凶犬だった。しかし、スズメと出会い、信頼というものを教えくれた親友のために自分を徹底的に変えた。
ある日、スズメが殺されてしまう。とある人物にスズメが晴明の式神に食われたと教えられ、仇を討つために安倍晴明の命を狙って乗り込んでくる。


2017年11月29日以降の新規プレイヤーは、ストーリー1章をクリアすると犬神を獲得できるようになった。

まっすぐで果敢、根性の座った骨のある妖。
仁義のためなら命すら惜しまないという。式神になっても主に忠を尽くしている。
本来は人を襲う悪犬だったが、親友のおかげで生まれ変わったとか。
どうやら世の中では、信じる力こそが本当の強さになるようだ。
(陰陽師「式神図鑑」より)

関連イラスト

阴阳师犬神 柴犬
阴阳师-犬神


関連タグ

陰陽師(ゲーム) 獣人
犬神:出典。タグはこちらが使用されている。
(阴阳师 OR 陰陽師) 犬神』で検索することをお薦めします。

コメント