ピクシブ百科事典

犬飼ゲン

いぬかいげん

犬飼ゲンは、『テンカイナイト』登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:沢城みゆき
グレンに続いてやってきた転校生。文武両道でクールな性格。漢字表記は「犬飼玄」。
孤独を好むがグレンのことは何故か気にしており、度々話しかけている。グレンが光なら自分は影とも呟く。

行動やED表記から下記の黒騎士とは何か関係があると思われていたが、彼らと同じくブロックを持っていた事で同一人物である事が明らかになる。

元々は明朗快活な少年だったが、母親を何らかの形で失い、父親も蒸発(グレンを自分と似た境遇だと言うのはこれに当たる)。自分の置かれた状況に絶望し続けた折にガーディアン・ノトスと出会い、惑星キューブの争乱に介入。強大な力を欲する事を目的にヴィクリプスと接触する。

グレン達とキューブ内で激しく争うも、自分のいたらなさから再び絶望の淵に立たされるが、彼らの諦めない心に触れ自らを強く成らんことを決め共闘するに至る。

最終決戦後はセイランにちょっかいを出されつつも少しずつ歩み寄せ始めている。グレンとの関係も名前で呼びあえるものになり、父親とのちょっとしたすれ違いで落ち込む彼に自分の過去を含めた助言を与え、Σモードに成れずにいた時もそれ以上に強くなる事を提言している。

以外にもベンハムシティで流行しているスポーツニンジャ初段で、その場合は「マスターと呼べ!」と強い口調で喋る(ニンジャマスターであるホワイトよりも実力が格下だからであるが、彼に対しては丁寧な口調で話す)。
ビーチバレーの大会には黒系の海パンを披露している。

黒騎士

黒い体色以外はブレイヴンに酷似した戦士。違いは胸部の狼の左目が傷付いたくらい。ヴィリウスらと結託しドラゴンキューブを狙うが、ガーディアン・ボレアースもその正体は知らないと言う。策略で幾度もテンカイナイト達を窮地に陥らせ、最後のドラゴンキューブ争奪戦で黒騎士Xへコンストラクションする。
科学的な知識でテンカイドラゴンを濾獲し、ドラゴンライトニングで黒天のテンカイエナジーを抽出し成功させた。

世界を一度滅ぼす為に表面上は従がいつつ、自らの望みを叶えるならば敵味方を問わず利用しようとする。一方でガーディアン・ノトスとも通じており、黒騎士のキューブも彼から与えられたものである。

自分の野望の成就に迫ったものの、鍵をヴィリウスに奪われ用済みとばかりに始末されようとする。しかし、テンカイナイト達の諦めない心に触発され自らを強くせんと共闘。Gモードへと昇華し戦争を終結させた。

しかし、復活し若返ったネオヴィリウスにテンカイドラゴンが悪の姿に変えられた際に介入。一撃を加えたことで善なる風のドラゴンキューブ内包するが、姿は変わらなかった。

共闘する事よりも我が道を行く事を選んでいるが、仲間だと断言しており、真にブレイヴンの危機には駆けつけている。

その心境の変化が風のドラゴンキューブは反応し、疾風黒騎士(しっぷうのくろきし)となる。必殺技は剣を交差させ竜巻を生み出し破壊する疾風竜巻切り。

Σモード自体は善のドラゴンキューブを内包しても単独で戦い続け魔天界へ乗り込み一人でネオ・ヴィリウスを倒そうとするも、実力が違いすぎで撤退するしかなかった。焦躁しかけたものの、仲間を頼り、頼られる。一人で抱え込まないことを悟り、疾風黒騎士Σ(しっぷうのくろきし シグマ)へとコンストラクションを果たし、真の五人目のテンカイナイトとなった。こちらの必殺技は無数の竜巻を発生させ刀身から風のエネルギーで両断する疾風黒狼波。

関連タグ

テンカイナイト

pixivに投稿された作品 pixivで「犬飼ゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84512

コメント