ピクシブ百科事典

目黒俄雨

めぐろがう

目黒俄雨とは、『隠の王』の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日2月28日生まれ
年齢16歳
身長167cm
体重53kg
血液型A型
CV岡本信彦


概要

灰狼衆の一員で、造反者取締人「分刀(わかち)」所属。
雷光の付き人兼サポート役として常に行動を共にしている。
非常にしっかり者であり、雷光の生活管理もしている節がある。
何事にも真剣で、一生懸命に取り組む生真面目な性格をしており、誰に対しても敬語で話す。
時折自分を低く見る傾向があり、全く無自覚だがドM。
雷光の言葉に対して無反応だった宵風に対して食って掛かり、そのテンパり様から雪見に「テンパ君」と呼ばれている。

元々は隠の世とは全く関りの無い表の世の出身だったが、母親を殺した男に報復しようとして返り討ちに遭っているところを雷光に救われ、隠の世を知った。
その時のこともあって雷光に心酔しており、彼の助けになりたいと願っていた。

関連画像

俄雨
raikou&gau



関連タグ

隠の王 清水雷光
俄雨 :表記ゆれ



※(注意)ここからはネタバレ要素の強い記事になります。




雷光から、彼の両親が死んだ際の真実を聞かされて、誤解を解くために雷鳴を探しだして真実を伝えた。
その後、本人の口から聞き出そうとした雷鳴雷光が切り捨てようとした際に姿を現し雷鳴を庇う。

その傷でしばらく意識不明になっていたが、宵風の気羅により命の欠片を与えられ、意識が回復した。
復活後は灰狼衆を抜け、雷光と行動を共にしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「目黒俄雨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42084

コメント