ピクシブ百科事典

患者の(肉体的)苦痛無視して行う治療
見かけが荒っぽい治療法の事も指す。
苦痛を与える事自体は目的ではないため、必ずしも激しい苦痛を伴うとは限らない。
昔はともかく、現在は麻酔が発達しているため、特殊な状況以外では行われない。
(一応、“釣り針が体に刺さったため、ナイフ切開して外した”というような事例はある。)

転じて、苦痛を伴う改革などを断行する事も言う。

関連記事

親記事

治療 ちりょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「荒療治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519572

コメント