ピクシブ百科事典

覇者の塔

はしゃのとう

─腕自慢のストライカー達が挑戦する試練、それが覇者の塔─
目次[非表示]

概要

覇者の塔とは、モンスターストライクに登場する塔であり、その階をクリアしていくことで階に応じた報酬が得られるしくみになっている。
実装された同時は30階までだったが、2016年8月現在は40階まで実装されている。見事塔を制覇するとオーブやモンスター、獣神竜などが手に入る。オリジナルモンスター「バベル」も入手できるので是非挑戦してほしい。報酬を受け取れるのは一度限りだが、次回出現には再び受け取ることが可能。
ただし、この塔の難易度の差が激しく、(特に19回以降は)あまりの難しさに投げ出したり、10何回以上負けたりしてトラウマを抱いたり、オーブを失った人も少なくない。覇者の塔はソロで制覇するのはまさに偉業そのものである。
もし制覇できない場合はマルチを募集するか、限定ガチャ「覇者道」を引くといい。ただしガチャの場合は当たるかどうかといったそれ以前の問題が待ち構えているが。

BGMはオリジナルではなく、英雄の神殿と爆絶クエストの2種類が使われている。

ステージ一覧

階数ステージ名ボス報酬
1階ロイゼの大冒険熊掌魔王バクーレン-
2階悠久のエルフヘイム七海皇リヴァイアサン-
3階神々の覚醒精霊木神ドリアード-
4階おとぎの国のファンタジア守鶴ぶんぶく茶釜-
5階幕末維新伝凄然なる厳鬼 土方歳三マンケンチー
6階モンストファイブカニ魔人メカクラブロン-
7階運命のラグナロク世界蛇ヨルムンガンド-
8階悪魔組曲敵意の悪魔ベリアル-
9階太陽と神々の讃歌雌牛の女神ハトホル-
10階NINJA修羅の陣妖狐イズナデスアーク、ビゼラー、クリシュナ、カブトロスの内1体
11階愛と魂のヴェーダ火天神アグニ-
12話星屑のオリュンポスアイスドラゴン フロッズ-
13話不滅なる交響曲考える魔人ロダン-
14話愛と魔法のファンタジア魔法老師ラザニコフ-
15話戦国風雲絵巻髑髏妖怪がしゃどくろ獣神玉×1
16話炎獄龍の牢獄インフェルノドラゴン-
17階妖水龍の渓谷蒼海神龍アクアドラゴン-
18話墳墓の緑毒龍猛毒の邪竜バジリスク-
19話怪光龍の無情怪物の王テュポーン-
20話黒死龍の軍団デビルドラゴンパワタスキング×1
21階滅炎の銃撃戦荒野のワイアット・アープ獣神龍・紅×1
22階瞬死の幻水龍巨獣バハムートX獣神龍・蒼×1
23階不死の緑魔神死者の守護女神セルケト獣神龍・碧×1
24階毒舞の光武人宇迦之御魂神憑依源頼朝獣神龍・光×1
25階鉄壁の闇巨人怒りの亡霊 董卓獣神龍・闇×1
26階業炎の輪廻零式重機装甲 雲母オーブ×2
27階凍てつく無限回廊氷冷の王女オルガオーブ×2
28階グリーンブレークスルー電脳グルPC-G3オーブ×2
29階宵闇の連環日食月想ノ女神ツクヨミオーブ×2
30階封印の破壊神 -序-バベルバベル×1
31階非天の迷宮非天 阿修羅バベル×2
32階蒼天の凍獄蒼天守護 毘沙門天バベル×3
33階翠天の陽炎陽炎の護法大 摩利支天バベル×4
34階冥耀の攻防大日大聖不動明王バベル×5
35階封印の破壊神 -縛破古き世界の終わりバベルオーブ×20
36階灼炎の黄泉比良坂黄泉津大神イザナミエレメント・オブ・バベル×1
37階八岐ノ森八雲立つ八岐ノ贄姫クシナダエレメント・オブ・バベル×2
38階天叢雲の再臨倭男具那命ヤマトタケルエレメント・オブ・バベル×3
39階天地の開闢と崩壊創世の始神イザナギエレメント・オブ・バベル×4
40階封印の破壊神 -咎極-新しき世界の降誕バベルオーブ×40


覇者の塔の上層部には・・・

36階以降の増設後、更なる高みを望むストライカーは一定数存在していた。そんな中、2017年3月、覇者の塔に新たな要素が追加された。その名も封印の玉楼である。
これまでの覇者の塔を地上層とし、40階を突破すると解禁される。内容は新たなステージではなく、超絶・爆絶クエストを25種類をクリアするというもの。用意されるクエストはイザナミから始まった超絶1周目。阿修羅から始まった2周目。零シリーズ、闘神、そしてアヴァロンから始まった爆絶一周目である。
これらのクエストが5×5の25マスのパネルとなり、クリアしたクエストをビンゴのように揃えることで報酬が手に入る。報酬は獣神玉やオーブ(1個ずつ)と、覇者の塔を突破してきた人には物足りなく感じるかもしれない。しかし、全てのクエストをクリアすると・・・(後述)。
この封印の玉楼には重大な要素がある。それぞれが高難度であるにも関わらず、一度使用したモンスターは封印されてしまい、他のクエストでの出撃が不可能となるのである(同じモンスターを複数持っていた場合は可能)。
手持ちのモンスターとクエストの内容、自分の得意不得意なクエストと相談し、計画的に編成しなければ詰む可能性もある。
封印の玉楼ではマルチプレイでのゲスト参加でクリアしてもパネルが埋まり、報酬が手に入る。他のユーザーと協力プレイが出来る環境であれば、どんどん活用していきたい。ゲスト参加でクリアした時も使用したモンスターは封印されるが、モンスターの節約にはなるだろう。

クリアの果てには

こうして全てのクエストをクリアした者には英雄の書というアイテムが手に入る。これはガチャ・降臨と問わず、どんなモンスターでも英雄の証を付けることが出来るという大変魅力的なアイテムである。
一般的なガチャのモンスターであれば、わくわくの実が2個。獣神化モンスターであれば、なんと3個の実を付けることが可能。運極同士を合成し、既に英雄の証を手に入れている降臨モンスターも2個の実が付けられるようになる(英雄の書が使用できるのは1つのモンスターにつき1回までであり、英雄の証を4個も5個も付けられる訳ではない)。
どのモンスターに付けるかはプレイヤーの自由である。お気に入りのモンスターに付けるも良し。更に強化したいモンスターに付けるも良し。超絶・爆絶モンスターに付けるも良し。覇者の塔が登場する度に手に入る可能性があるモノとはいえ、とても貴重なアイテムなので、使用は計画的に。

pixivに投稿された作品 pixivで「覇者の塔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6613

コメント