ピクシブ百科事典

陽太(ここたま)

たぶんようた

陽太とは、「かみさまみならい ヒミツのここたま」のキャラクター。

CV:伊達朱里紗

概要

陽太とは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。
登場したのは第54話(Aパート)で、この回のゲストキャラクターだった。
名前の読みはそのまま「ようた」だと思われる(公式発表等はないため違うかもしれません)。
姿は主人公である四葉こころ(小5)や後述の同一CV他作キャラクター(小6)と同じ年頃に見受けられ、妹とは相当年が離れてそうな雰囲気である。

「あおぞら町」(こころが住んでいる街)にあるパン屋の息子。
親に変わって小さな妹の面倒を見ており、その影響か図書館から借りた本を3ヶ月経っても読み終えられていなかった
おシャキニーチエが家に来て(着ぐるみ姿でひっそりと)子守を手伝っており、そのお陰でようやく読み終わった(ちなみにその後ハッピースターが出現している)。
なお借りていた本は「トム・ソーヤの冒険」であり、実在する作品だったりする。

中の人は後に、本作よりずっと人気なあの女児向け作品主人公格担当になっており、一躍有名になった(かもしれない)。
そのキャラクターとはあちらの事を考えると当然違う性別である
声の方も「ホントに同じ人?」というぐらい似ていないと思われる(この編集者の意見になりますが全然似てないと思います)。
なお彼は人当たりの良さそうな性格であるため、そのキャラクターにとっても「夢好み~」(好みの男子なタイプ)だったりして。
ちなみにあちらにもがいるが性格は陽太と正反対である。

眼鏡を掛けているが、本作では少年キャラを中心に多い気がする。

コメント