ピクシブ百科事典

霊装支配

ぎあはっく

奪還せよ、人類の守り手たる姫たちを――マスターが彼女らを取り戻したとき、隷属の楔は反撃の刃となる。
目次[非表示]

概要

ゲーム「ファントムオブキル」の新章、ロストラグナロク編で実装されたシステム。天使・悪魔・幻獣と三つの国家勢力に所属する斬ル姫がそれぞれ持つ新たな属性として三竦みの関係に設定されており、武器種・属性と合わて相性関係がより複雑になっている。

また、其々の斬ル姫の属性も変化しており、更にいずれも強力な専用スキルが付与されておりそれ以前の斬ル姫とは隔絶した性能を持っている。新章の斬ル姫をどの程度所持し育てているかでゲーム難易度が段違いに変化するほどである。

詳細解説

天使・悪魔・幻獣とそれぞれ融合した勢力が捕らえた斬ル姫にそれぞれの国家が持つ高位の存在の因子を埋め込み存在を改変された斬ル姫たち。その為悪魔の武器由来の斬ル姫が天使の力を所持していたり、逆に聖遺物所縁の斬ル姫が悪魔の力を有していたりする。

総じて、記憶と神器を奪われており各勢力の融合人種に対し絶対服従、害することも出来ないようにされている。意思と意志を奪われいいように扱われる奴隷とも表現されている。
また、事実上将棋の駒であり他国の斬ル姫を捕らえて霊装支配を行えば上書きが出来る。また重ね掛けも可能で、霊装支配を施されてなお意志を持とうとする斬ル姫に対し行われる。
ただし、精神支配の重ね掛けそのものであるため記憶の欠落や情緒不安定化などの弊害を持つため兵器としての安定運用に支障を来すため、従順な斬ル姫には行われない。

各国ともその体制には各々致命的な矛盾や破綻を孕んでおり、形態の違うディストピアでしかない為、違和や翻意を持つ斬ル姫も多いが実行に移れないのが実情である。中にはオートアバターと呼ばれる眷獣を持つ斬ル姫もおり、彼女らは通常の霊装支配された斬ル姫と比較してある程度ルールを無視することが出来る上に、神具を奪還さえすれば霊装支配を解呪できる等、特異な例である。


勢力一覧

天使

ハルモニア教皇国に所属する斬ル姫、何かしら天使の羽を埋め込まれておりそれは聖鎖(ジェイル)と呼ばれる。
聖鎖されたその天使の気質を強く受け、総じて善性を保っているように見えるが、歪んだ差別主義とそれに都合のいい戒律を順守した言うなればプログラム通り動くだけの裁断機でしかない。思想能力人格のすべてを数値化しそれによる相対評価ですべてを格付けしている国柄である成果主義の極致、型に嵌らぬ存在を認めない機械の国である。
皇国の戒律に反した行動を取った斬ル姫は聖鎖により苦痛に苛まれる他、最終的には同じ斬ル姫からの粛清が待っている。
最初期の聖鎖された斬ル姫4体は「セイントキラーズ」と呼ばれ別格の扱いをされている。

悪魔

ケイオスリオン帝国に所属する斬ル姫、何らかの悪魔ないし邪神の血を流し込まれた斬ル姫、「D.plug(ドミネイト・プラグ)」と呼ばれる。外観は服装やメイクによる変化が著しく雰囲気は別物である。流し込まれた悪魔の気質を強く受け、暴走した欲望を持つ。その為、陣営内は思想も望みもてんでバラバラでまったく統制が取れておらず唯一共通するのが弱肉強食の戦闘力による能力主義の極致である。一言で言えば修羅の国。
国内での貴族ごとに有している斬ル姫が異なり、それにより勢力図が決定している。最初期にD.plug化された斬ル姫4体は「カルマキラーズ」と呼ばれている。彼女らを有している存在が帝王である。

幻獣

トレイセーマ共和国に所属する斬ル姫、何かしらの幻獣を刻み込まれる獣刻(プラント)を施されている。幻獣の性質に応じて揺れ幅が大きく、明らかに人格が無いような幻獣もいるため元々の気質を維持したままの斬ル姫もいる。ただし、他国と比較してより徹底的に単なる兵器、道具として扱われていたためそれにより性格が変調している斬ル姫もいる。徹底的な思想・言論統制。拷問、洗脳、記憶操作を平然と行う国柄であり斬ル姫もそれは例外ではなく、言うなれば全体主義の極致。典型的なディストピアである。
外観は各勢力中で最も大きく変化し、幻獣の身体的特徴が現れる。
最初期に獣刻された4体の斬ル姫は「オーダーキラーズ」と呼ばれ、切り札として扱われておりその運用は慎重を期している。

解放

彼女らを解放する条件は二つ。

彼女ら自身の神器を取り戻す事、そしてマスターが居る事である。神器を奪われ、その体内のキラーズの力が弱まったところに因子を植え込み支配している為、言うなれば彼女らは鎧に操られた状態である。彼女らが神器を取り戻し、キラーズの力を増しその力関係が逆転すれば逆に霊装を支配し返す事で自由意思を取り戻すことが可能。そしてキラーズとマスターがバイブスによって繋がる事でかつての記憶も取り戻せるため、主人公(マスター)の目的はキラーズを入手し、斬ル姫たちを奪還する事である。

その時、彼女たちは人類の守り手へと真に回帰し、受けた隷属と屈辱の刻印は彼女ら自身を強化する正に霊なる装備として力になる。

ゲームシステムとしては共鳴率というステータスが設定されており、育成やクエストクリアによって上昇していき百パーセントになると「ギアスキル」という強力なスキルを獲得出来る。

関連タグ

ファントムオブキル

コメント