ピクシブ百科事典

a級戦犯

えーきゅうせんぱんのせいかくなひょうき

「A級戦犯」の正確な表記。

連合国が日本を断罪するために行った、悪名高い東京裁判(極東国際軍事裁判)において、東條英機首相をはじめ戦犯とされた人物に当てられた、(明らかな事後法だが)犯罪の類型の一つ。
戦後は「A級戦犯」と表記されたが、実はこれは世間にABCの順で罪の重いと思わせるために使用された表記であり、実際は「a、b、c」と小文字での表記が正確な表記で、日本で言うところの「イ、ロ、ハ」と同様のものである。

コメント