ピクシブ百科事典

オバダビィトゥデイ

さぁなにをする

オバダビィトゥデイとは、カプコン製オープンワールドアクション「ドラゴンズドグマ」において、プレイヤーが最も多く聞くことになる言葉である。
目次[非表示]

ハブユーピッ、エーンニュラァイ

ドラゴンズドグマの登場人物、イクバールおよびアッサラームの台詞。
特にアッサラームの台詞として有名である。
アッサラームは、旅の拠点となる領都グラン・ソレンの宿屋の主人であり、宿泊はもちろんのこと、倉庫管理、スキルの習得や装備、転職など、ゲーム中最もお世話になる人物と言っても過言ではない。
特に転職は彼のところでしかできないため、お世話にならないことはまずありえないとさえ言える。
彼に話しかけ、コマンドを切り替えるたびにこの「オバダビィトゥデイ」という台詞を聞くこととなり、またその機会が非常に多いため、ゲームクリアする頃にはこのセリフを脳内再生できるようになってしまうプレイヤーがほとんどではないだろうか。
なお、人物に話しかけると好感度が若干上昇するため、普通にプレイしているだけでも、アッサラームの好感度はガンガン上がることとなり、ヒゲのオッサンが頬を染めたり、ピンク色のオーラを背負ったりする事態が発生する。
この現象は、武器の購入や強化で散々お世話になる武器屋キャクストン(これまた髭面のオッサンである)にも起こり得る。
さらにそのままゲームを進めていくと・・・その先は各自の目で確かめていただきたい。

ウッ・・・

オッサンが頬を染めるのが気色悪い、その先に待っているものを回避したい、などの理由から好感度を下げたいという需要は当然あるのだが、領都グラン・ソレンで住人に攻撃を仕掛けると、衛兵に捕らえられ、投獄されてしまう。
投獄されずに好感度を下げる方法としては、抱きかかえるコマンド(実際には抱きかかえが発生せず、尻や股間をなでているような動作になる)、近くで武器を構えるといった方法があるが、後者の場合は周辺に他の住人がいた場合、その人物の好感度も下がってしまうため要注意。
ストーリー一周につき一度しか出来ないが、護衛クエストを受注して野外に連れ出してから好き放題投げ飛ばしたり(一投ごとに好感度減少)、攻撃して殺害(クエストは失敗になるが好感度が最低になる、時間と手間はかかるがちゃんとリスポーンする)してしまうのも手である。

カムアゲインスーン

ドラゴンズドグマ
Dragon'sDogma
みんなのトラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「オバダビィトゥデイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41029

コメント