ピクシブ百科事典

9×18mmマカロフ弾

まかろふだん

ソビエト連邦で開発された拳銃弾

ソビエト連邦で開発された拳銃用の弾薬。
ワルサーPP向けに開発された9×18mmウルトラ弾の資料を得たソ連軍が、それを元に開発した。
威力は.380ACP弾以上、9mmパラベラム弾以下で、ストレート・ブローバック方式の自動拳銃でぎりぎり使用可能。
マカロフPMスチェッキンAPS、Vz65Vz61)などで使用される。

コメント