ピクシブ百科事典

BAWDIES

ぼうでぃーず

THE BAWDIESは日本のロックバンドである。
目次[非表示]

概要

ブラックミュージックの影響を強く受けており、良い意味で古臭いロックバンド。ライヴでは、全員オーダーメイドのスーツでキメている。ソリッドなサウンド、圧倒的なヴォーカルが魅力的なバンドである。2004年に結成し、2009年にアルバム『THIS IS MY STORY』でメジャーデビュー。着実に人気を増やしており、2011年11月には初の日本武道館公演を行う。

メンバー

ROY(渡辺亮)

1983年7月16日生。ヴォーカル、ベース担当。野太いヴォーカルとは裏腹に非常に端正なアイドル顔負けのルックスである。

TAXMAN(舟山卓)

1983年11月21日生。ギター、ヴォーカル担当。名前の由来はビートルズの楽曲『Taxman』である。

JIM(木村順彦)

1983年5月26日生。ギター、コーラス担当。ハイ・スタンダードの影響でギターを始める。その後、THE SONICSを知ってから、プロを目指すようになる。

MARCY(山口雅彦)

1983年11月8日生。ドラム、コーラス担当。ドラムは最初嫌いだった。『なんでこんな面倒くせえんだろう』とインタビューで答えている。

pixivに投稿された作品 pixivで「BAWDIES」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 252974

コメント