ピクシブ百科事典

BUMPOFMIKU

ばんぷおぶみく

BUMPOFMIKUとは「BUMPOFCHICKEN」と初音ミクのコラボ名である。

2014年3月12日にリリースされたBUMPOFCHICKEN初音ミクのコラボレーション曲・RAYで初登場した。PVのスクリーンに初音ミクが投影されている。

このコラボ曲の制作にあたっては、初音ミクのプログラミングを、ボーカロイドクリエイ­ター&音楽プロデューサーとして第一線で活躍するkz(livetune)が担当し、B­UMP OF CHICKENの藤原基央(Vo, G)と初音ミクの繊細なデュエットを聴くことができる。

この撮影のために、クリプトン・フューチャー・メディア社はこれが世界初公開となる「­14(イチヨン)モデル」という3DCGモデルの初音ミクを制作。さらに初音ミクのダ­ンスは、でんぱ組.incやゆずのダンサーの振り付け師としても活躍するコレオグラフ­ァーのYumiko氏によるダンスをモーションキャプチャーで取り込んだもの。愛らし­くもどこか切ない初音ミク像を表現することに成功している。

関連イラスト

おつかれ2011~


ray
RAY

コメント