ピクシブ百科事典

G-man

じーめん

G-manとはFPSゲーム「Half-Life」シリーズの登場人物である。

概要

濃紺のスーツ・白ワイシャツ・黒ネクタイで右手にアタッシュケースを持っている。

シリーズを通して主人公ゴードン・フリーマンの前に現れては消えるを繰り返し、時には不思議な力をもって干渉してくる謎多き男。若干特徴的な英語をしゃべり、年齢は40代から50代と推測されている。
「異世界の人間」「未来人」など色々な噂があるが、その詳細は不明である。

ある意味、Half-Life全シリーズの最重要人物ともいえる。

登場シリーズ


・Half-Life
彼の初登場作品。
チャプター1「ブラックメサへようこそ」にてフリーマンが乗っているモノレールの反対側のモノレールに乗っているのが初登場である。
最終チャプター「終焉」にてフリーマンの前に突如現れ「G-menの出すミッションを受けるか、さもなければ死か」の二択を迫る。

・Half-Life:Opposing Force
本編で敵キャラだった海兵隊が主役の作品。
ここでは、主人公であるシェパードを助けるシーンがある。

・Half-Life:Blue Shift
モノレールで移動しているシーンのみ。

・Half-Life 2
「目覚めの時ですフリーマン」と彼を異次元の幽閉から解放し、作品の舞台であるCity17へと召喚する。

コメント