ピクシブ百科事典

主に腐向け二次創作で用いられる、海外(英語圏)発祥の特殊設定のこと。

ざっくりと説明するなら男女とは別で存在する「Ω・α・βの性」があることを前提に構築された社会で起こる人間ドラマ

どのような性かαとの関係βとの関係Ωとの関係
α性能力的に高く社会的立場も高い。Ωよりは多いが子どもができ辛く、数は少ない選民の中の競争相手であり仕事仲間。部下であり手足。困る相手。発情期のΩから発せられるフェロモンに理性が飛ぶ(:ヒート)。所作も野生的に荒っぽくなる為、自身の豹変やΩそのものに忌避感のある思春期のαも多い。
β性人口が1番多く、発情期とも被フェロモンもない上位者であり羨む対象。Ωとの関係を動物敵と言って気味悪がる者もいれば、運命というものに憧れる者もいる。中流の同格。一緒にα裏やんだりΩ見下したり。フェロモンの影響は少ないβは助ける係に回ることも多い
Ω性希少。だが男女問わず、発情期にαの理性を飛ばすフェロモンを発し、その間に性交すると孕む。発情期を抑える薬もあるが完全でないことも多い。レイプ等問題が多いが、トラブルの際は原因が自分の為に分が悪い。αの存在により発情期を誘発されることもある。決まった相手のαがいる場合「番」になることで色々と安定しやすいが、一生に一度しか出来ない契約なため覚悟が要る。番関係を結べないためβと結婚してても唐突にαと番われ別れることもある。βとの子供はβになりやすい。フェロモンが効かないため他のΩを助けることも多い。
文系的には「階級社会」や「社会制度」、理系的には「体質・遺伝」や「薬」といった部分で萌えが作れる創作上いい設定である。

なお設定は各々の作品で微調整されており、細かいところではなくなる設定や追加・付加される設定もあるため読む際は注意。逆に言えばオメガバース作品それぞれで世界観は説明されてるはず。なのでオメガバースを知りたいのであれば、まずは何作か、読んで頂いた方が早いかもしれない。


詳細は親記事オメガバースを参照。

関連タグ

二次創作

関連記事

親記事

オメガバース おめがばーす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「omegaverse」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 732537

コメント