ピクシブ百科事典

POSSESSION_MAGENTA

ぽぜっしょんまぜんた

COMFORTより発売された乙女ゲームである。通称ポゼマゼ。
目次[非表示]

概要

2015年5月28日に、COMFORTから発売された乙女ゲームアルカナ・ファミリアシリーズを手がけたHuneXさらちよみ氏のコラボレーション作である。
キャッチコピーは「彼を助けられなければ,死ぬのは私」

あらすじ

私立暁臨海高校、通称アカリンに通う美原 鈴は、いつも通り幼なじみの音成奏と静間草太、親友の祭綾女と共に学校へと向かった。すると校門でアカリンの生徒会長である青葉大河から、とある話を聞かされる。

「実はさ、生徒が1人行方不明なんだよ」

大河の話によると、昨晩アカリンの生徒である一人の男子が友達と遊んでいる最中に突然別人のように暴れ出し、そのまま行方不明になってしまったのだという。心配に思いつつも、その話は授業開始の予鈴によって中断されてしまう。その翌日、いつもより騒がしい校庭で目にしたのは、行方不明になっていた男子生徒が異様な格好で磔にされている姿だった。

平穏な学校を襲った突然の怪奇事件。
そこから始まる愛と狂気が織りなすミステリーの結末とは…?(公式サイトより引用。一部省略)

登場人物

メインキャラクター

 名 前 声 優 プロフィール
美原鈴(みはら すず)※デフォルト名なし本作のヒロイン。(名前変更可能)穏やかで心配りのできる優等生。成績も優秀で周囲の信頼も厚い。
音成奏(おとなり かなで)前野智昭ヒロインと草太の幼なじみ。とある事情から彼女の両親に引き取られ、居候している。ヘッドフォンとiToneを手放さず、いつも音楽を聴いている。
静間草太(しずま そうた)斉藤壮馬ヒロインと奏の幼なじみ。極度のゲーマーで、朝に起きられないこともしばしば。常に一歩退いて物事を観察しているタイプ。綾女と仲が悪い。
橙山光介(とうやま こうすけ)増田俊樹イギリスからの帰国子女でスキンシップが多く、女性を見ると口説かずにはいられない。キスは挨拶。大河の誘いで生徒会書記を務める。
青葉大河(あおば たいが)石川界人アカリンの生徒会長。かなりの軍事マニアでコレクションも多い。明るい性格と困っている人を放っておかない人柄から、生徒たちから慕われている。
蘇明杰(スゥ ミンジェ)小野友樹中国からの留学生。周囲と比べて金銭感覚がずれており、金さえあれば何でも手に入ると考えている。唯我独尊の俺様気質で、常に付き人(望月)を従えている。
桃井優一郎(ももい ゆういちろう)岡本信彦奨学生としてアカリンに入学。ずれた発言や行動が多く、どこかマイペースな印象を与える。5つのバイトを掛け持ちしているため常に多忙。

サブキャラクター

祭綾女(まつり あやめ)州崎綾ヒロインの親友であり良き理解者。運動神経が高く、サバサバとした性格で女子からの人気が高い。若干口調が荒いが、根は優しく子供好き。
城田修(しろた おさむ)花江夏樹奏たちのクラスの担任。おどおどした性格で頼りがいがないと、一部の生徒からなめられている。
久良木正規(くらぎ まさちか)羽多野渉アカリンの校長。若くして校長の座に就いていることもあり、真面目で教育熱心。
結城守(ゆうき まもる)豊永利行東京臨海警察署の新米刑事。お調子者で正義感が人一倍強い。しかし、その正義感が空回りして坂上から叱られることが多い。
坂上貴一(さかがみ きいち)山本兼平東京臨海警察署のベテラン刑事。刑事の道一筋で、他のことに関しては不器用な点が多い。結城の行動に手を焼いている。
望月恭弥(もちづき きょうや)江口拓也蘇の付き人。常に彼の傍におり、彼の言うことなら何でも聞き入れる。
文月美玲(ふみつき みれい)M・A・Oヴィーナスポートにある占いの館に勤める人気の占い師。誰もが羨む美貌の持ち主で常に微笑みを称えており、もの静かでミステリアスな雰囲気を持つ女性。


関連タグ

HuneX 乙女ゲーム ポゼマゼ

pixivに投稿された作品 pixivで「POSSESSION_MAGENTA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144464

コメント