ピクシブ百科事典

PPK

ぺーぺーかー

ドイツ、カール・ワルサー社の拳銃。

概要

警察用拳銃として開発されたワルサーPPを私服刑事向けに小型化したもの。名称のKはもともと「刑事 (用)」を意味するクリミナールkriminalの頭文字だが、一般には「短い」を意味するクルツkurzの頭文字だと解釈されることも多い。

使用者

第二次世界大戦時はあのヒトラーも、愛銃として使用しており、ドイツ警察(ゲシュタポ)や軍将校、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)で制式拳銃とされる。

冷戦時代はあの英国諜報部員が使用した。

pixivに投稿された作品 pixivで「PPK」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273408

コメント