ピクシブ百科事典

Solaris

そらりす

Solarisは旧サン・マイクロシステムズ社(現オラクル社)によって開発されたOSである。 BSD並びにSistem V Releace4の流れを汲む。X86並びにSPARCプロセッサに対応している。
目次[非表示]

歴史

 従前よりサン・マイクロシステムズ社はUNIX・BSDをベースとしたSun OSを開発していた。Sistem V Releace4が発表されると、Sistem V releace4をベースとしたOSを開発し、これがSolarisとなった。

OpenSolaris/illumos・OpenIndiana

 2005年、サン・マイクロシステムズはOpenSolarisプロジェクトを立ち上げ、自社の保有する1670件の特許技術をオープンソース化した。このプロジェクトは、OpenSolarisの成果物を製品版Solarisに取り入れるという、Red Hat Enterprise LinuxとFedoraの関係に近いスタイルを目指していた。ところが2010年、サン・マイクロシステムズがオラクルに買収された。オラクルという会社は営利企業として至極真当な会社なようで、サン・マイクロシステムズから継承したオープンソースプロジェクトを次々取りやめていった。それはこのプロジェクトとて例外ではなかった。
 しかし、多くの者はそれを望まなかった。こうして立ち上げられたプロジェクトがillumos(イルモス)/OpenIndiana(オープンインディアナ)である。illumosはカーネル・ドライバ・ライブラリ・システムなどの部分を、Openindianaはディストリビューションを受け持つプロジェクトで、これらのプロジェクトはオラクルと袂を分かち、更にオープンなSolarisを目指している。

関連項目

BSD

pixivに投稿された作品 pixivで「Solaris」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32136

コメント