ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

YES!ロリータNO!タッチ

いえすろりーたのーたっち

「YES!ロリータNO!タッチ」は、茜新社の雑誌『COMIC LO』に掲載されたコピーの一つ。
目次 [非表示]

紳士淑女子供に接するときのマナーであり、である。


概要編集

この標語を言い換えるなら、「妄想するのは自由でセーフだが、現実に手を出したらアウトだよ」という事である。愛でたり手を出すのは妄想に留め、現実の子供にやってはいけないという戒めである。


そういったことを現実にする愚か者がいるからこそ、ロリコンが危険視され、妄想すら許されなくなる風潮が出来上がってしまった。


法律的に言えば、思想・信条の自由と、それを実際の行為に移した場合には公共の福祉による制限を受けることをロリコン向けに言い換えた言葉である。




守るべきもの編集

本当の紳士ならば、実際に触れてはならない。触れてしまえば、自らに罰が帰ってくるだけではなく、対象を肉体的、精神的に傷つけてしまうことになるのだ。

自らの一時の欲望の為にこの先の自分の人生を無駄にしてしまうだけではなく、相手の人生を傷つけたり他のロリコン紳士達の妄想すら規制されてしまう未来を想像すれば、妄想に留めておくべきということはすぐに解るだろう。


幼女を「野に咲く花」に例え、美しいからとそれを摘み取る無粋な愚行を戒める小話は、我々の業界では有名である。


初出編集

「YES!ロリータNO!タッチ」のコピーが初めて使われたのが、実際にどの媒体なのかはハッキリしないが、ネット上ではロリコン漫画雑誌「COMIC LO」が初出であるとされている。


COMIC LO 2002年10月号(Vol.1)ではこの標語は使用されていないが、「STOP DON’T TOUCH 少女には手を出さない。それがマナー」「DON’T TOUCH あなたの将来を損ないますので手を出すのは止めましょう。倫理マナーを守りましょう」「CAUTION 触らないこれが仁義だ」などの雑誌内イメージ広告が出されている。


同誌において「YES!ロリータ NO!タッチ」のコピーが初めて出てくるのは、COMIC LO 2003年7月号(Vol.2)の裏表紙にある雑誌イメージ広告である。その下部に小さく、この文言が記載されている。


続くCOMIC LO 2003年9月号(Vol.3)では、「ロリータYES! NO!タッチ」などの表記の揺れも見られたが、Vol.4以降では「YES!ロリータ NO!タッチ」に統一されており、同誌のコンセプトテーマとして継続的に使用されている。



関連タグ編集

LO ロリコン 幼女 女児


表記ゆれ

YESロリータNOタッチ


外部リンク編集

関連記事

親記事

COMICLO こみっくえるおー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 639087

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました